_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1915.HEIC
暖かくなってきて
ようやく外で絵を描く時間が増えてきた。

絵を描き始める時
怖いという気持ちがある。
ちゃんと描けるだろうかと考える時がある。
そういう気持ちは
上手く描こうとか
いい絵を描こうとか
そういう気持ちがあるから
描けなかったらどうしようとか
描くのが怖いとか
思うのだと思う。
そういう時は
絵などそういうものではないとか
思いっきり下手な絵を描いてやれとか
そういう気持ちに落ち着いて
描き始める。

描く時大事にしていることは
この色をどうやって出そうとか
面白い形だなとか
目の前のモチーフを
ただ淡々と見つめ
モチーフを感じながら
描くだけにしている。
出来上がった絵はおまけのようなもので
描けた後に
いい絵だなと思えれば
ラッキーなだけである。
_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1961.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1950.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1917.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1910.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1911.HEIC