brBoBnsQnj.jpg
昨日の日記もそうだが
春は何かと悩み考え込むことが多い。

手帳を整理していると2014年の日記にも
同じようなことが書いてあった。

そこには
“悩んでいるのか、思考しているのか
わからなくなる。
酒の席で年配の人にそういった事を話した時に
「悩む時間がまだたくさんあることは素晴らしい事だ」と言われた事がある“

という一文を見つける。

悩む事はネガティブなイメージだったが
ポジティブに受け取れる
素敵な言葉をもらっていた。

同時に日記に何か気になった言葉を残しておくのも悪くないなと思った。

少し気持ちが楽になる。