_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2047.JPG
ここ最近は描きたいものが描けるようになってきていると思う。
作品を後で見直しても十分鑑賞に耐え得るものは描いていると思う。
そういう気持ちで描けているときは
明日死んでも制作の充実という面では
後悔がない気がする。
これからまだまだ絵は描いていくだろうが
描きたいものは十分描いてきたとも思う。
描きたいものを描けるという力は
自分の画業の成熟期に入ってきたのだろうか。
いつでも終われる気持ちであり
これから始まる気持ちでもある。
そういう気持ちで絵を描いている。