_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0945.JPG
東京はつくづく人の住む場所ではないと
思う反面
人と出会い、酒を飲むには
最高の場所だとも思う。
ずっと居たくないとは思い
ずっといる場所だとも思う。
人の入れ替わりも激しく
飽きない反面
疲れることも多い。
文化的理解者が多く
表現者として住みやすさはあるが
忘れ去られるときは容赦ないと思う。
いつまでこの中に居られるだろうか。
いつまでここに居るだろうか。

危うい気持ちの中で生き、制作を続ける。
今はこの中で支柱となる制作を続ける。