_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8102.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8109.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8110.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8108.JPG
長崎滞在最後の日。
少し日差しが弱まるのを待って
夕方から子供たちと海へ行く。
市内から車を30分も走らせると綺麗な白浜にたどり着くのが長崎の素晴らしいところ。
大好きな海
長崎に帰る度に海へ行き
その度に長崎に戻りたくなる。
何度も長崎に帰りたくなる気持ちが芽生え
その都度、今は帰るタイミングではないと
東京にいる。

もう少し東京でやらなくてはいけない
仕事があるのだと思う。
ずっと東京にいるのかもしれないし
いないのかもしれない。

子供たちは本当に楽しそうに海で遊ぶ。
生き生きと遊び、自然で遊ぶ子供たちは
少しだけの強くなったようにも見える。

翌日、長崎に住みたいね
など子供たちと話しながら
東京に戻る。

家に着くと帰る前に締め切りに追われ
ぐちゃぐちゃにしたままの仕事机が迎えてくれる。
また制作の日々が始まる。