_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4928.JPG

大泣きして寝た次女。
後で気がついたがこれに最後まで色を入れて完成させたかったのだろう。
風呂に入る時間のすこし前からせっせと色を塗っていた。
風呂にお湯がたまり、冷めないうちに入りたかったので、次女を風呂に入れようとしたところで大泣き。
その時は意味もわからず
ただいつもの風呂に入りたくないだけかと思った。
風呂に入りたくないんじゃなくて
色を塗ることをやめたくなかっただけだったと思う。

1つのことに恐ろしい執着と集中力をみせる次女。
風呂に入る時間だの寝る時間だの
気になることはあるけれど
やりたいことがある時は
もう少し注意深く見てあげたいと思った。

完成させてあげられなくて
ごめんなさい。