_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4424.JPG
家での仕事は終わりがなく
夜も遅くなってくると
ずっと働いている気がしてしんどくなってくるが
ふと
これ仕事なのかと思う。
お金をいただくと言う意味では仕事なんだが
やっていることは制作であり
仕事をしているというよりは
朝から寝るまで
ずっと何かを作っているのだと思った。

それはとても贅沢なことだと思う。

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4203.JPG
パーキンソン病を発症され
身体の機能が奪われていく中で
それと反するように
想像力と創造力で爆発的に制作活動に
没頭される知人の女性の個展を観に銀座へ行く。
帰りに大好きなカランダッシュにより
こちらも新たな創作活動の幅を広げるため
画材を少量購入する。

自分に出来ることは
創作活動のみであり
生まれた作品が
どこかで誰かのそばで
かけがえのないものになってくれればと思う。

旅7日目
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3930.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3933.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3939.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3937.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3940.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3942.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3947.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3971.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3976.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3978.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3981.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3984.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3988.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3987.JPG
今日も朝から洗濯をし、朝食を食べに蔦屋書店まで出かける。
昼前からswimmy の山崎家と合流し出かける
行き先がよく分からないまま2台の車で出かけ
高速に乗りついていく。
降りた場所は中土佐の久礼という場所で
連れて行ってもらったところは
大正町市場というところだった。
魚屋さんで刺身の柵を選び
向かいのお店でご飯と味噌汁を注文し
先程選んだ刺身がお造りになって運ばれてくる。
久礼は鰹の一本釣りで有名な場所らしく
当然出てきた鰹のタタキの美味しいこと。
今まで食べた中で1番美味しい鰹のタタキだったと言っても過言ではない。
大正町市場を後にした後も
久礼の町を歩き港に出ては皆で
海岸の石を拾ったり
海を見ながらのんびりしたり
道の駅にいったりと
久礼の町を満喫する。
夕方になりそこから高知市に戻り
夜は貝料理と焼き肉という
贅沢な組み合わせな荻の茶屋で
高知の夜を満喫する。
これだけ豪華でお酒が進む食べ物を前に
今旅行は車移動が必須なため
当然この日も車必須でドライバーの私はこの料理を目の前に飲むことは出来ず
若干の地獄を味わいつつも
最高な夜を楽しむ。



_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4156.JPG
忙しさと季節外れのインフルエンザをいい理由に
旅の日記は更新出来ぬまま
普段の日記に戻る。

酔って深夜に家に帰ると
当然、家族は皆寝ているが
猫だけは起きていて
それが嬉しくて
迷惑だろうが必要以上に猫にかまってしまう。

揉みくちゃにし
顔を埋め
猫はどこかに逃げてしまう。

だけど離れた場所から
僕をじっと見つめる猫が
ただただ愛おしい。

6日目 高知
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3894.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3899.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3898.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3908.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3917.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3919.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3922.JPG
今旅行は8泊9日なので当然洗濯が必須であり
それも家族4人分なので、なかなかの量である。
今旅行は朝早くから目がさめる。
というのも普段は夜型になりつつある生活をしているが、旅行中は仕事から解放され、夜遅くまで起きて仕事をすることもなく、移動続きの毎日だったので疲れはたまり、夜にすることもないので早く寝る。そうすると朝は当然早くに目が覚め、そして夜にはまた早く寝る。
今旅行中は早寝早起きの生活になっている。
この日も朝早くに目が覚めて家族分の洗濯物を袋に詰めて朝6時からやっている近くのコインランドリーへ洗濯に行く。
コインランドリーには漫画がたくさん置いてあり、洗濯30分乾燥40分の待ち時間、漫画を読む。
読んでいた漫画はドラゴンボールでちょうどベジータとナッパと戦っている話だった。

洗濯を終え、この日は朝から日曜市へ行く。
相変わらず最高な日曜市
見るものも食べるものも沢山で
色んなものを買い食いしては
お土産を吟味し
春の新鮮な野菜は持って帰る事が出来ず残念だが
それでも乾物やジュースなど地ものを持って帰る。
次女は植木屋さんで植物を欲しがり、何も高知で買う必要もない植物を購入し持って帰る。
植物を含め今旅行は車移動なのでお土産の重さや量に制限がなく
気がつくと買いすぎている感もある。

午後はswimmyに戻り時計づくりのワークショップを開催する。

子供達は昨年高知の展示会で仲良くなった仁淀川の近くに住む作家さんのお家に遊びに連れて行ってもらい高知の自然を短い時間ではあったが満喫した様子。

夜は3家族で合流し皆で夕食を食べる。

旅行中は楽しいことが多いのか
1日が長く感じる。

↑このページのトップへ