形に支配されないよう
形を描かなければならず

形を描きながら
形を描きたくなく

形にならないよう
形を描く

矛盾ばかりで
ぐるぐるぐるぐる
考え、手を動かし
絵を描く。

絵など仕上がらない程度がいいのだろうが
仕上げてしまう愚かさと未熟さ。

仕上げてしまわない絵は見れたものではなく
仕上げてしまった絵も描きすぎたと反省する。


_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1915.HEIC
暖かくなってきて
ようやく外で絵を描く時間が増えてきた。

絵を描き始める時
怖いという気持ちがある。
ちゃんと描けるだろうかと考える時がある。
そういう気持ちは
上手く描こうとか
いい絵を描こうとか
そういう気持ちがあるから
描けなかったらどうしようとか
描くのが怖いとか
思うのだと思う。
そういう時は
絵などそういうものではないとか
思いっきり下手な絵を描いてやれとか
そういう気持ちに落ち着いて
描き始める。

描く時大事にしていることは
この色をどうやって出そうとか
面白い形だなとか
目の前のモチーフを
ただ淡々と見つめ
モチーフを感じながら
描くだけにしている。
出来上がった絵はおまけのようなもので
描けた後に
いい絵だなと思えれば
ラッキーなだけである。
_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1961.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1950.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1917.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1910.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1911.HEIC

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1723.JPG
apple musicでまだ知らない
自分好みの曲を沢山探す。
好きな曲を見つけると
プレイリストに入れる。
プレイリストは
お店用とか展示用とか
休日の朝用やクラシックにジャズなど
色んなプレイリストを作る。

制作や洗濯、料理の時に音楽を聴くことが多い。

その時も、まだ自分が知らないアーティストや自分好みの曲を探している事が多い。
見つけたらプレイリストに振り分ける。

そんな事ばかりしているから
作ったプレイリストを聴くことがあまりなく
結局ずっと曲探しばかりしている。

brBoBnsQnj.jpg
昨日の日記もそうだが
春は何かと悩み考え込むことが多い。

手帳を整理していると2014年の日記にも
同じようなことが書いてあった。

そこには
“悩んでいるのか、思考しているのか
わからなくなる。
酒の席で年配の人にそういった事を話した時に
「悩む時間がまだたくさんあることは素晴らしい事だ」と言われた事がある“

という一文を見つける。

悩む事はネガティブなイメージだったが
ポジティブに受け取れる
素敵な言葉をもらっていた。

同時に日記に何か気になった言葉を残しておくのも悪くないなと思った。

少し気持ちが楽になる。

TcTUJOG3ZC.jpg
絵に描く意味など求めておらず
気がむくままに絵を描いているから
突然、何の絵を描いていいのか分からなくなることがある。
目的もなく
目標もなく
ただ描いているだけの生活。
描くものが見つからず漂流している。

個展が終わり燃え尽き症候群のような状態なのだろうか。
呑気な話である。

しかし描かなければならない絵(仕事)は待っていて
休む暇なく
たんたんと描く毎日。

描く対象を見失っている今は
それはそれで助かっている。

↑このページのトップへ