こんにちは
保坂兄弟の兄の保坂学です。

隣の家が近い東京や世田谷ハウスが立ち並ぶ場所から離れて、保坂兄弟は気分も高揚して、アジア圏の拠点探しにタイ・バンコクを弟の耕司とチェックしていました。

そんな浮かれ気分のまま、引き続き連載のタイ旅行シリーズになります。
暇な時間があれば読んでみてください。

1話
タイ王国の初体験はカルチャーショック 保坂兄弟(保坂学と耕司)のタイ旅行part1 : 保坂学
こんにちは株式会社PLUSの保坂学です。保坂兄弟は世田谷のギッチギチに家が立ち並んだ、世田谷ハウスにいるべきでは無いと思い、アジア圏を調査していて、弟の耕司と一緒に、今後アジアで始まる前向きなビジネストリップをしています。今回は、アラブ首長国連邦に滞在中、打
lineblog.me
2話
タイ・バンコクのワットポーに観光がオススメ 保坂兄弟(保坂学と耕司)のタイ旅行part2 : 保坂学
こんにちは株式会社PLUSの保坂学です。保坂兄弟はアジア圏のタイの話をして、東京の喧騒と世田谷ハウスがひしめく、場所にいたら心が荒れ果てると言いながら、耕司と一緒にタイのエネルギッシュなパワーを受け取り、海外拠点でビジネスを始めるためにマーケティング施策をし
lineblog.me
3話
神秘な翡翠色のガラス塔ワットパクナム 保坂兄弟(保坂学と耕司)のタイ旅行part3 : 保坂学
こんにちは保坂兄弟の兄の保坂学です。家が隙間なく世田谷ハウスが立ち並ぶような場所にいたら保坂兄弟はダメだと思い、まずは拠点探しの第2歩目のアジア圏の調査開始しながら、弟の耕司とトリップします。連載でタイ旅行シリーズになるので、お暇であれば、読んでみてくださ
lineblog.me


タイに滞在していて、やっぱりアジア最高!!って雄叫びあげたくなった事がありました!

タイ・バンコクの旅行も終わりに近付き、いつもモノは増えてないのに、何故か行きより入らないバックパックを整理しながら、帰り支度をしていると、友人の会長が、空港まで送迎あるからゆっくりしてと言われたので、バックパックも終わり、残り時間も少なくなって、寂しいと思いながら、コーヒーを飲みタバコを一服しました。

そしていつも通り、飛行機のフライト時間の2時間30分前になり、滞在先の部屋からロビーに出ると、表には警察官とパトカーと白バイが大人数でウロウロしていました。

声をかけられ、きっと僕は何にもしてないと思いましたが、海外なので、少し戸惑っていたら、僕を空港まで送迎するために、全員待機してくれてたそうです。

会長はニヤニヤしながら笑って手を振り見送ってくれました。

逮捕される他に警察官に連れてかれる事が人生にあるんだと思い、VIP気分で帰り道をポリスに警備して頂き、パトカーや白バイは赤灯を回していて、僕は子供みたいにパトカーだ白バイだと興奮して、写真や動画を撮りながら、あっという間に空港に着きました!

白バイとパトカーの先導は、人生で初体験だったし、普通なら逮捕された時くらいしか乗らないので感度しました。笑

しかも、僕が空港で待たない様に、イミグレーションに並んでいる人の列を追い越し、警察官が付き添いをして列をスルーさせて頂き、全く並ばずに、待ち時間なく出発出来ました。



僕みたいな行き方してみると、こんな変わった人生もあって、自分の人脈や遊び方などに誇りを持ち帰宅が出来ました。

アジアの警察官は、日本とは違い味方になるとかなり手厚い扱いのVIP待遇になるので、次のタイ旅行もかなり楽しく過ごせる予感!


#警察の先導 #タイ #バンコク #白バイ先導 #パトカー先導 #これが本当のVIP待遇 #世田谷ハウス #保坂兄弟 #保坂学 #保坂耕司 #株式会社PLUS