2012080918140000.jpg
映画

「伏 鉄砲娘の捕物帳」

の、アフレコが終了いたしました(^^)


素敵…


素敵すぎる「愛」のかたちが……(;_;)☆


このお話は、滝沢馬琴による「南総里見八犬伝」を桜庭一樹先生が新解釈した小説「伏 贋作・里見八犬伝」が原作の映画です。

人と犬の血をひき、人に化けて暮らす「伏」と呼ばれる者たちと、伏を狩らねばならない猟師の少女「鉄砲娘の浜路」の物語。
伏は人の生珠(いきだま)を喰らう…
そして、彼らが起こす凶悪な事件とは…


わたくし宮野真守は、「伏」の一人で、江戸に来た浜路が初めて出会う青年、「信乃」を演じております。


この映画は、「恋愛」という一言では表せないほど、深く繊細な、恋の物語。。。

「愛」とはなんなのか、「絆」とはなんなのか、「生きる」とは、「人間」とはなんなのか…


ぜひ、劇場で、感じてください。受け取ってください。

まったく新しい「里見八犬伝」がそこにはあるっ!!!!!!!!!!!!!



お楽しみに(*^^*)