ソーシャルメディアの台頭


今回はメモ書きみたいなものです
感想
ソーシャルメディア...
誰もが参加できる広範的な情報発信技術を用いて、社会的相互性を通じて広がっていくように設計されたメディアである。
(Wikipediaより引用)
種類...ブログ、SNS、動画共有サイトなど

2001年に首相初のメールマガジンを発行したのは小泉純一郎元首相
・首相官邸のホームページでは小泉内閣メールマガジンのバックナンバーが掲載されていた。
いくつかの記事を閲覧したが、どれも興味深く面白い内容だった

・当時のインターネット世帯利用率は全体の半分以下だったにも関わらず、最盛期には225万人以上の読者を抱えていたことに驚いた。
WebをLogする→WebLog→Blog

エジプト独裁政権を崩壊させたソーシャルメディア
2011.3.11震災時にTwitterの投稿数が急増したがサーバーはダウンせず

ネット公開は、本名よりも「顔が分かる画像」に抵抗あり
・確かに、インターネット上の不特定多数の人間に顔をさらすのは抵抗がある。

ダンバー数150人の法則(100人〜230人の平均)
ダンバー数
...人間が安定した社会関係を維持できる人数の上限
   イギリスの学者 ロビン・ダンバー氏によるもの

人間を制するFacebook 
情報を制するGoogle
端末を制するApple