今回は3か月〜9ヶ月の赤ちゃんとママが参加してくださり、おんぶを中心に自分の抱っこひもでおんぶに挑戦したり、おんぶ紐を使ってみたり、質問を交えながら一つ一つ丁寧に教えていただきました💕
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4381.JPG
講座の最中も、赤ちゃんたちはママにピッタリくっついていたからか、みんなニコニコご機嫌でした♡

_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4382.JPG
こんなかわいい抱っこやおんぶ姿の赤ちゃんが街にたくさんいたら、みんなニコニコ明るい気持ちになるなぁと思いました♡♡
 
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4383.JPG

次回、5月は一旦お休みで、6月に再開予定です。

参加してくださったみなさん、むすビバの河嶋 庸乃先生、今回もありがとうございました✨
===

ママとね 担当/森

4月19日『HXカフェ』で4月のママとねサロン開催しました🥰
ぽかぽか陽気の中、今回は全員お子様つれで、アットホームな雰囲気でした。
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4380.JPG
・  
🐣子供の服装のこと、セパレートっていつから?
🐣食事の悩み
🐣産後の体型が・・運動できるところって?
🐣どこに出かけてるの?などなど


気になることを同じくらいの月齢のママ達と情報交換🤲
いつもがんばるママたちにとって、ホッと一息つけるひと時になっていたらスタッフ一同嬉しく思います✨✨


そして今回も、伊豆市にある
『桃太郎助産院』の
https://www.momo-f.com/
助産師 木梨さんも参加してくださって

赤ちゃんを抱っこしながら、
ママさん達の相談にのってくださりました🍀
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4345.HEIC
ママとねサロンは月1回、参加費無料でどなたでもご参加いただけます。


「知り合いがいないな」「こんな情報欲しいな」って方、ぜひいらしてくださいね。妊娠中の方、お一人参加の方も大歓迎です!


新型コロナの感染対策で少人数予約制です。



========
『5月のママとねサロン』

日時: 5月17日(月) 10:30-11:30
場所: 『HXカフェ』(セキスイハイム/SBSマイホームセンター三島 内)
参加費: 無料
定員: 6組


🌸桃太郎助産院さんの木梨助産師さんが5月も参加してくださる予定です。

✉詳細&お申込み: 
https://mamatone.net/events/mamatonesalon_202105
=========

また、LINE追加も宜しくお願いいたします♪
ママとね🐣LINE
↓↓↓
https://lin.ee/ls7lfQb

ママとねサロン担当: 
野崎, 中島

昨日は久しぶりのぷちフェスでした🌈
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4177.JPG

トイレットペーパーを
たーくさんいただいたので
積んでみたり
ボールにしてみたり
転がしてみたり
はたまた海のように
ダイブしてみたり。
大はしゃぎで楽しみました♪
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4179.JPG

リピートして来てくれたのにあまりおしゃべりできなかったママさん!

_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4180.JPG

また6月もやるので
お待ちしてます!
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4182.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4184.JPG

その前にもサロンとかもやりますので
ママとね、チェックよろしくです🍀

=======
【えんとつ町のプペル トイレットペーパーが購入できる場所】

一つずつは売ってないのですが、
特別パッケージ版で購入することができます✨✨
ダブル、12ロール入り
gx9xyeOUfH.jpg
①オンラインショップ

②富士市のふるさと納税

③リアル店舗

①②は、製造元のこちらのウェブサイトに詳細があります

③は、三島市役所裏の、「のうふく」(旧店舗名 ばる)という、ショップで売ってます。
三島市北田町6-4
平日の11時から14時
(ママとねが、うなぎやさいそうめんでコラボさせていただいた、NPOにじのかけ橋さんの店舗です。)
=======

以下余談。長文です。

※※※※※※※※※※※※※※※※
企画部 徳丸からのメッセージ
※※※※※※※※※※※※※※※※

スタッフの子どもたちも何人か
思春期がおとずれはじめ

子育ての段階って悩みが
次から次へと変化していきますね。
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4181.JPG

離乳食食べない、
立つのが遅い、
落ち着きがない、なんてことから

保育園、学童、
計算に漢字に受験?!

関わりかたの変化についていく
親ってすごいな笑
休めない!

それでもやはり
小さな小さな大事な我が子と
向き合っている
不安な気持ちでいるママには
寄り添い続けていきたい。


でもね、忘れがちなんです。
どんなことで悩んでいたのか。

だから、どんなことが不安なのか
恥ずかしいことは何もないので
なんでもポツリと呟いて
教えてほしいんです。

うんうんって
頷くくらいしかその場では
できないかもしれないけれど

今のママたちの声が
少しずつ形になって

自分たち子どもが
子育て世代になるときには

子連れでお出掛けも
なんともない町になってたら
いいな、なんて思うのです。

ママとね 徳丸



↑このページのトップへ