ウェディング業界のホームページは一般的な企業サイトやお店のサイトと違う。
だから一般サイト以上の取り組みをしないといけない!
そんな風に思っていませんか?

見た感じがとても綺麗だし、取り扱っているサービスの料金も高いです。
なので、見た目からも内容からも特別な感じを受け、ウェディング専門媒体に高額の広告費用をかけて何ページも何ページも掲載しないといけない。
そんな風に思っていませんか?

これ、とても古い考え方です。
昔々はこういった考え方で、その取り組み方でOKでした。
でも、今は違います。

今はウェディング業界のホームページもお店や一般企業が行う集客同様に、使いやすいわかりやすいホームページへの改善と、すべてを出し切る情報発信の継続が重要になってきています。

大手媒体の担当者の言うがままの、今まで通りの取り組みでは、もはや継続した集客が確立されにくい状況です。今まで通りの取り組みなのに、昨年と同様の来館予約が確保できない、昨年同様のアクセスが式場公式サイトにないといったことは式場の集客担当者さんが一番よく感じているのではないでしょうか。

ウェディングのホームページの集客に必要なことは、サービス自体と中の人が見える詳しい情報発信を継続し、式場主導で媒体の広告を利用することです。
言われるがままの取り組みから早く脱却して、式場探しをしているカップルを見据えた独自の取り組みを行なっていきましょう。
式場のためにも、カップルのためにも。


当社ではウェディング業界のホームページ集客をサポートするコンサルティグサービスやってます!
結婚式場の独自集客をお手伝いします!|式場の集客コンサルティング
大手ウェディングポータル頼みの集客から脱却し、結婚式場が公式サイトから独自で集客できる方法を構築いたします。式場公式サイトを強化し、プランナーブログ、パーティーレポート を活性化させ、さらにweb広告で新たな集客の道を立ち上げ、大手ポータルサイトもバランスよく活用したweb集客をすべてサポートいたします。
www.ryu-raku.co.jp
良かったらご覧くださいね!
ご質問・ご相談はいつでもお気軽にどうぞ!

結婚式場公式サイトの集客を始めるのはややこしいと思われるかもしれませんが、実はまったくややこしくありません。
とても単純です。

式場にあるモノ・コトのすべてを、インターネットの向こう側でスマホやPCで見ているカップルに教えてあげることです。

これだけでOKです。
単純です。


どうやって教えるのかはいくつか方法があります。

・公式サイトに掲載する。
・プランナーブログに投稿する。
・パーティーレポート でお知らせする。
・SNSに投稿する。
・プレスリリースで告知する。
・web広告で訴求する。

その時々によって教える方法は変えて大丈夫です。


あとは、投稿した結果、どうだったかを見てみる。
アクセス解析や接客時のヒアリングなどから結果を検証します。

そして、検証した結果から、次の企画を、イベントを、フェアを、取り組みを投稿して情報発し、スマホやPCで見ているネットの向こう側のカップルに教えてあげる。

これを繰り返して、積み重ねていく。
これが式場公式サイトから集客していくための取り組みです。


専門用語、ツールの操作は接すれば慣れていきます。
わからなければ、お知らせします。
他に問題があればいっしょに考えます。
そんなサービスを当社は式場の集客コンサルティングを通じてやっています。

結婚式場の独自集客をお手伝いします!|式場の集客コンサルティング
大手ウェディングポータル頼みの集客から脱却し、結婚式場が公式サイトから独自で集客できる方法を構築いたします。式場公式サイトを強化し、プランナーブログ、パーティーレポート を活性化させ、さらにweb広告で新たな集客の道を立ち上げ、大手ポータルサイトもバランスよく活用したweb集客をすべてサポートいたします。
www.ryu-raku.co.jp

良かったらご覧くださいね!
ご質問・ご相談はいつでも無料で対応しています!



この記事があなたのお役に立ったようでしたら、リブログして他の人にも教えてあげて下さいね。

先日、提供を開始したブライダル業界・結婚式場に特化したコンサルティングについて、式場公式サイトの強化を最優先するべきであること、そして、アクセス解析から新郎新婦の声が聞けることなどを書きました。

結婚式場で独自集客を立ち上げていくことにおいて、次に重要なことは式場公式サイトの運用とそのオペレーションの単純化です。

どんなwebサイトであってもそうなんですが、サイトの完成は、完了ではなく、始まりなんです。
式場公式サイトを強化すれば完了ではなく、そこからがスタートです。何をスタートさせるのか、それは情報発信とSNSを介しての情報拡散です。

情報発信について
式場公式サイトで情報発信を行うツールとして、ほとんど実装されているのが、プランナーブログとパーティーレポート です。おそらくどちらもCMS(ブログベースの更新システム)が導入されていると思いますので、プランナーさん自身で更新可能だと思います。
これを定期的に確実に更新していくことが重要です。

プランナーブログでは、幅広く情報が掲載!
例えば、フェアやイベントなどの告知や結果報告、施設や設備についての解説、簡易なスタッフ紹介、ウェディングのトレンド紹介、結婚準備のお役立ち記事、時事ネタ、地域のイベント紹介などです。プランナーさんがそれぞれの等身大の言葉で、式場に関連するあらゆることを投稿していけるので、その式場のプランナーさんらしさも見せていくことができます。
できれば、ほぼ毎日投稿していただくのが理想です。

パーティーレポートでは式場でどんな結婚式が叶うのかアピールできる!
式場利用者の生の声であるパーティーレポートは式場公式サイトにおいて、とても重要な生きたコンテンツです。結婚式場探しをしている新郎新婦がチェックしたい一番のコンテンツです。定期的に投稿していれば、その都度大きなアクセスを呼び込むことができるようになります。
できれば式場で実施したすべての結婚式を掲載していきたいです。

情報投稿の後はSNSで拡散
プランナーブログ、そしてパーティーレポートに投稿した記事をSNSで拡散しましょう。
投稿した記事のアドレスをSNSにコピペしてボタンを押せば良いのですが、そこで一手間かけることでSNSから投稿した記事へとアクセスを呼び込むことができます。また、SNSではフォロワーを増やし、そのフォロワーとコミュニケーションを図ることが大事です。

これらのことは外部の制作会社に依頼しなくとも運用していける作業のひとつです。
確実に実施していきたいですが、これが中々続かないものなのです。

式場のプランナーという職種は会場によっても違いがあるでしょうけれど、とにかく忙しい。私が知り得る式場さんでもアポイントを確実にとっておかないとちょっと寄って会えることはほぼありません。電話をかけても席を外していることがほとんど。こんな多忙なプランナーさんにほぼ毎日ブログを更新してもらい、パーティーレポートも充実の内容で投稿してもらうのは、実はかなり難しいことなのです。

ですので、当社ではサイトを運用していく際のオペレーションの簡略化も重視しています。
ブログの投稿方法やアプリなどを使用した連携などだけでなく、式場での仕事の内容や担当分け、シフトなどもお聞きして、それぞれのプランナーさんがどうすれば、なるべく簡単に対応していけるのか、プランナーさん全員で負担を分散できるのかなどを式場担当者さんと一緒に検討して実施提案し、実行をサポートしています。

webサイトの運用はとても重要で大変です。
ブログやパーティーレポートの投稿だけじゃなく、アクセス状況の検証から新規コンテンツの企画や追加など、やるべきことはどんどんと出てきます。
これをずーっと継続していくことはとても難しい。
それでも、式場公式サイトを運用していっていただくために、式場集客コンサルティングの重要項目として捉えて、常に改善提案を行っています。


詳しくは、ブライダル業界・結婚式場に特化したコンサルティングをご覧ください!




この記事があなたのお役に立ったようでしたら、リブログして他の人にも教えてあげて下さいね。

↑このページのトップへ