気持ちは。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1681.JPG
いよいよ今週末。

7/16(日) ZEPPET STORE
CLUB 716 Vol.3 『CUE』 再現ライブ
渋谷CHELSEA HOTEL
OPEN/START 18:00/18:30
¥4,500(税込) 1D別

7/17(月・祝) ZEPPET STORE
CLUB 716 Vol.4 〜Acoustic〜
下北沢440
OPEN/START 18:00/18:30
¥4,500(税込) 1D別


オフィブログにも書いたとおり
16日のCLUB 716 Vol.3は
メジャー1stアルバム『CUE』の再現ライブをやります。

むか〜し、このブログで書いたとおり
アルバム完成の翌日にこのバンドを去った自分は
長いことこのアルバムが好きではありませんでした。
説明するのはめんどうですが
様々な想いがあります。

何処かを境に
実は大好きなアルバムへと変化していって
そういう気持ちでこのアルバムを聴けるのは唯一自分だけなのだけど
その様々な想いが今となっては愛おしいのです。

ポール・マッカートニーのライブに行った時に
会場にいた多くの大人たちが
おそらく当時の青春時代のことを思い出し
流している涙を見ながら
これこそが音楽の力だと感じたものでした。

音は一人歩きをし
作者の想像を遥かに超えた次元で
様々な人の価値として生き続ける。

みなさんにとって『CUE』というアルバムは?
その頃の自分と再会してみませんか。

全体の構成としては
先行発売されたシングル3曲以外の曲たちを
小渕沢、川奈、中野、六本木、原宿の各スタジオでレコーディングと
間にツアーも入ってたのかな?…
意味不明なくらいの忙しいスケジュールと
今から考えれば一体いくら予算使ったの?というくらいの規模感でのレコーディングでした(時代もあるしね)。

発売後のツアーには当然俺は参加していません。
今回、再現ライブとして
このアルバムを演奏できることをとても楽しみにしています。

そして
17日はCLUB 716 Vol.4
こちらはアコギでのライブです。
そして「再結成後の曲から」という
新しい試みで行います。 

各メンバーそれぞれな何曲かずつセレクトしたものを持ち寄った時は
「これ、アコギでやれんの?」みたいな
「チャレンジャーだな」と。
いざリハーサルで試してみるととても新鮮で
曲のもっているそもそもの魅力に会えたというか
素材の美味さにこだわった調理法というか
とても不思議な味ばかりでした。

こちらも楽しみにしています。
(トークもね)