たかだか最高で38.9度とか
高熱だけど
…なだけである。

だがやはりその渦中では
生きている心地などなく
くらいの。

いつもの自分の体調に戻ってきて
やはりこんなに有難いことなどないんだな。

いい歳ではあるから
持病のひとつふたつはあるし
天気や気圧の変化への敏感さも
年を追うごとに増し
目覚めも毎日が地獄から這い上がるようでもあるし

だけど
たかがの高熱に比べたら天国なんだな
普段の普通のいつもの
ってやつは。

父親が短い人生だったから
勝手に俺も短そうとか思っていたのに
父親の歳を3つも超え
相変わらずのヘビィーなタバコの銘柄も変えず
酒はやらないが不規則で不摂生な人生を歩み
今もこうしてこんな時間まで起きていて
(風邪で寝すぎたのか薬の副作用なのか寝付けない)
それでもちゃんと生きている。
生まれた時はほぼ未熟児(今はもうこの呼び方はしないらしい)だったそうだが
ずいぶん健康に育ててくれたんだなと
父親と母親に感謝している。

今年のお盆は
マムのところばかり行ってないで(いや行くけど)
両親のところにも手を合わせに行こうか。
近いのだし
好きな街にあるのだし
そのために
父親が本家の墓から締め出された時に建ててくれたのだし

そういえば
父親が逝ったばかりの数年間は
本家の青山の墓にしょっちゅう行ってたな。
外苑西通りに路駐して
ヒョいっと柵を越えて
タバコ一服着けて。

現代社会は無駄でできている。
最近すごく思う。
無駄な仕事、無駄なサービス、無駄なルーティーン、無駄な建造物、無駄なコレ。

コレは想いを自分に書き留めるためにはいいか…。

ああいう時間がもっとたくさんあったな。

たまには音楽的な宣伝とか関係ない
ブログをアップしたくなった。
寝付けないから。

コレもっとやろう。