シュガーパレードの今回2ヶ月連続で発売されるミニアルバム
「7~SEVEN~」「8~EIGHT~」のサウンドプロデュースをさせて頂いた。

自分が持つ指向性とは異なる彼らのサウンドプロデュースをすることで
自分自身のスキルと感覚自体も底上げすることができた。
その違いが大きければ大きいだけ楽しさ(つまりは苦しみ)が増す。

2作にわかれた今作は制作においてはもちろん全曲同時進行。
「こうしたいのになっていない」という15曲それぞれのイメージを
全メンバーで共有しリズム隊から再構築し直す。

そんな大手術は3ヶ月以上に及び
GのHiroなどはもはやウチの子のように通い詰めた。
ベーシックレコーディングで早々に仕事を終えたはずのJinも
アレンジが変わる度に再録に駆り出される。
カラフルな曲たちに触発されてかMoMokaの声も彩りを曲によって変化していく。
「あ、森高だっ!」とかいいながら作業を進行していった。

王道JPOPといういわれ方だけど俺の中では'70~'80歌謡 ミーツ オルタナティブ。

「初雪」のリバースディレイはオルタナ、UK感がありながら
一転、バンドインからストリングスがきた瞬間に
「ももかちゃんは今パンケーキにハマっていて…今週の第一位!シュガーパレード、初雪!!」と
ザ・ベストテンでの松宮アナウンサーの声が聞こえてきそう。

全曲仕掛けを随所に散りばめながらの楽しい3ヶ月だった

機会があれば是非聴いてください。 http://sugar-parade.jp/