月別アーカイブ / 2011年01月

携帯の機種変更をし起動した瞬間に着信…ハタくんから。
しかも前回の機種変のときもまったく同様。
やはりこの男、持っている。

sphereの3rdアルバムの制作と
先週からは並行してライブ用のリハーサルがはじまったのだが
リズムメンは近々でレコーディングを終えたばかりのためいい感じ。
いしばしさちこもほぼ半分はレコーディング済み。

ライブで育てた曲たちをレコーディングするって行為は
1stアルバムであれば当然のようにそうなっていくのだが
sphereの今作はボーカリストの離脱とそのためのリセットという
想定外から起こった問題であったが
同じバンドでそのような(1stアルバムをまた作る)制作工程を踏めることを逆手に取れた
…と今であれば思える。
期間は今のスケジュールでいければ
前作2ndアルバムから2年と経過してしまうのだが
これもそれらの要因を考えれば…善しとすべき。

各員のパーソナリティを引き出しながら
新員のパーソナリティを感じながら
新しい可能性を模索し付加しぶっ壊し。

彼らはそういった意味で絶好調風であったが
1回目のライブリハで一番不調であったのは自分であった。
日々重ねるレコーディングモードから抜け切らないまま
普通に竿をレコーディングするかのように
曲中のブレイクで普通に俺もブレイク…。

まあそれでもライブ当日になれば
もはや自己採点は天文学的数値に達しているため
カウントはしなくなったが
もの凄いことになるのであろう。

不幸にもalcanaワンマンとスケジュールが被ってしまったが
…という感じのライブをご期待くだされ。


sphereスケジュール

2011.01.28 (FRI)
KOENJI HIGH
[SOME CANDY TALKING]
act:sphere/キュマバロウ/current of air/etc...
open 18:30/start 19:00
adv.¥2000+1drink day.¥2500+1drink

sphere HPにてチケット予約承ります


wipeスケジュール

2011/2/20 (sun)
Shimokitazawa Club251
[251presents?www.sound triangle]
act:wipe/hurdy gurdy/alcana
open:18:30 start:19:00
adv:¥3000 door:¥3500(+1drink)
ticket:251店頭/ぴあ/ローソン

wipe HPにてチケット予約承ります。


http://www.spheresongs.com/

http://igoagainstslider.com/

http://makotogomi.net/

http://www.tetrahedron-r.com/

前回のブログが唐突すぎてわからんという人のために

彼女のソロ活動の報はフジイジュンイチから聞かされた。
彼がレコーディングでベースを弾くということで
そのデモを聴かせてもらった。

obscureとは高円寺highのtotal feedbackで競演したことがあった。
いや、その前に同イベントで彼らのライブを観にいったのだったかな…。
それとsphereのレコ発に来てくれてオフ時の彼女を
そのギャップに驚かされた。
その後、obscure自身のイベントにも出演依頼を頂いたのだがタイミングが悪く
せっかくのお誘いを断った…などの経緯もあったのだが
ある日、解散の報を聞いて残念に思ったものだ。

このイベントは主催がcruyff in the bedroomのハタくんということもあって
シューゲイザー的な括りのイベントで
まあ基本的にどのバンドも轟音あるいはふわふわ浮遊感なバンドばかりなのだが
その中でも彼らは異彩を眩いばかりに発していて
「あ、このバンドは今までのシーンに欠けているものを持っているな」と感じさせてくれた。

口が悪く思われるかも知れないが
この界隈のバンドの中で俺が個性を感じられるものは少ない。
俺が19才のときにジャパメタブームの最中にいて
そのメタル特有の様式というものに飽き飽きして一度竿を置き
音楽的に晴れて自由の身になり
何年かかかってアキラとZEPPET STOREに連なるものを構築し
めぐりめぐってZEPPET STOREを世に出すきっかけを作ってくれたのが
もうそこにはいなかったがそのジャパメタブームの最中に
10代の頃同郷ということでたまにつるんでいた沢田泰司も在籍したX(エックス)で
当時のその様式をぶち壊したhideさんで
(もちろん一時代を築けばそれは新たな様式になってしまうのだが)…という
人生とは面白きかな…なのだが

話を「様式」に戻せば
シューゲイザーに限らずシーンを追えばそこにあるのは様式美しか残らない。
メタルであれシューゲイザーであれ
シーンが形成されるほどの個性を放った先駆者たちは
「他者との違い」を意識し自分だけが保持する「個」を求めてそこに辿り着き
そこで眩いばかりの異彩を放っていたのだ。

シーンが形成されればそこには相乗効果というメリットが発生するし
メディア側からすれば紹介しやすくなり
結果、リスナー側からすればより多くの選択ができるようになる。
だが、竿を握った瞬間から…は無理だが(最初は人真似からしか始まらないから)
表現者としての自覚が芽生えたのならば
いかに他者と違う選択をするか…であろうと俺は思っている。

多くがそうでない中obscureは
彼らのバックボーンを知ればそれは計らずもなのであろうが
小さなサークルでしかないそのシーンを
昨今のヨーロッパを中心とした日本文化に対する寛容性を見れば
世界規模にまで広げられる可能性を感じさせてくれた。

彼女のブログやツイッターを見れば
解散からソロ活動への経緯が垣間見れる。
制作に対する、表現に対する姿勢も申し分ない。
あとは野に放たれるだけだ。

おっと、自分の宣伝をするのを忘れそうになるぐらい熱くなったが
ちなみに俺もまだ全尺聴いていないのでこれは宣伝ではない。
期待感をこめて。


sphereスケジュール

2011.01.28 (FRI)
KOENJI HIGH
[SOME CANDY TALKING]
act:sphere/キュマバロウ/current of air/etc...
open 18:30/start 19:00
adv.¥2000+1drink day.¥2500+1drink

sphere HPにてチケット予約承ります



wipeスケジュール

2011/2/20 (sun)
Shimokitazawa Club251
[251presents?www.sound triangle]
act:wipe/hurdy gurdy/alcana
open:18:30 start:19:00
adv:¥3000 door:¥3500(+1drink)
ticket:251店頭/ぴあ/ローソン

wipe HPにてチケット予約承ります。



http://www.spheresongs.com/

http://igoagainstslider.com/

http://makotogomi.net/

http://www.tetrahedron-r.com/

CDの売上はもはや壊滅的であり
ではかといってそれに変わる配信音楽も
業界全体を食わせるだけのメディアとしての機能を充足できないまま
配信数や金額においても既に微減状態である今…それも予想できていた…
それでも「音楽は死なない」「死んでいない」という盲目的な議論を重ねるしかない業界。

そもそも薄っぺらい土壌の上に
J-POPなんていうこれまた薄っぺらい
「質」を追求しない量産をし続けたツケを業界全体が払っているだけなので
俺の目線から見れば業界全体の規模感がようやく自国の音楽民度に
身の丈に合っていく…というだけだ。

活動をし続けていると
以前自分が出力してきたものを何かの幸運…あるいは不幸から
受信された側のお話を聞ける機会が度々あり
彼らはミュージシャンであるケースが多く
彼らが現在出力しているモノを聴けば…それは
ときに「俺もそのJ-POPに加担してきたのだ」とも反省もするし
ときに「よくぞ、そう受け止めてくれた」と感じられることも。
もちろん後者には茨(いばら)の道が待っているのだが
前者も結局ここにきて道は塞がれたのだ。

遠い昔
BooRadleysのオープニングアクトというチャンスを得て
クリエイション・レーベルとのガチバトル。
満員のクアトロの洋楽ファンたちの前で演奏したとき…
彼らだって自国のヒーローを待ち望んでいると感じた。
アメリカライブで掴んだ揺るぎない自信は…
そのまま自国にフィードバックしなければ意味がないと思った。
それが自分の使命なのだろうと感じた。
日本をどうにかしたいと思ったのだった。
マリンスタジアムにてhideさんのファンめがけて垂れ流したノイズ…
世界は、日本は、変わると思っていた。

まったくすべてが悪化したとも思っていないが
淘汰されるべきものが淘汰されたのは…良いのではないだろうか。
J-POPメジャーの苗木でしかなくなった
インディーズシーン自体も面白くなかったのは事実なのだから
そこも壊れていいだろう。

それでもいくつかの希望もある。

例えばコレ↓

http://www.nobara-web.com/home.html


sphereスケジュール

2011.01.28 (FRI)
KOENJI HIGH
[SOME CANDY TALKING]
act:sphere/キュマバロウ/current of air/etc...
open 18:30/start 19:00
adv.¥2000+1drink day.¥2500+1drink

sphere HPにてチケット予約承ります



wipeスケジュール

2011/2/20 (sun)
Shimokitazawa Club251
[251presents?www.sound triangle]
act:wipe/hurdy gurdy/alcana
open:18:30 start:19:00
adv:¥3000 door:¥3500(+1drink)
ticket:251店頭/ぴあ/ローソン

wipe HPにてチケット予約承ります。



http://www.spheresongs.com/

http://igoagainstslider.com/

http://makotogomi.net/

http://www.tetrahedron-r.com/

↑このページのトップへ