月別アーカイブ / 2009年06月

http://outofgravity.xxxxxxxx.jp/

開催期間中/会場のみで限定販売を予定している
全10曲収録(予定)の音源をいくらで販売するか?形状は?…などは
またおって告知します。

ドンちゃん、かおりん、マリコさんの作品がどんな感じで仕上がってくるのか
とても興味ありあり。
さらにスタッフ・ズッチョのスタッフぶりも注目です(笑)。
かおりんにホロスコープも見てもらお。

俺はゲスト・お呼ばれというスタンスをどう築けばいいのかよくわからんので
とりあえず作品に関してはもちろん全力投球。
みんなの作品を収める会場もとても雰囲気のありそうな空間なので
いいAIRが作れるように…と。

最終日、8月1日は場所を移動して青山のバーでアフター・パーティーもあるようです。

さーて、作業作業。


http://makotogomi.net/

http://www.spheresongs.com/

http://www.myspace.com/spheresongs

http://www.tetrahedron-r.com/

昨日の時点ですでに1ヶ月を切っているため作業の進行具合を自分の中に落すために
これまでできたモノなどを並べて確認してみた。
全体の6割がた完成…ということは6曲ほぼ完成
…といっても細かいオートメイションなどははまだつめれていないので
5割というところか…マスタリングも計算に入れなければ…だ。

『Sol(太陽)』『Luna(月)』『Mercury(水星)』『Jupiter(木星)』『Saturn(土星)』『Pluto(冥王星)』がそれにあてはまる。
残すは『Venus(金星)』『Mars(火星)』『Uranus(天王星)』『Neptune(海王星)』の4曲。
『Uranus』を除けば比較的イメージしやすいものが残ってくれた…エライ、俺。

ただし、やはりアルバムとしてのバランスやらを意識しないわけにはいかない俺の性質上
全曲並んだ時点での見直しなんてことは充分あり得る。

この企画のために作った曲たちは
それ以前の「sphere/S&Dライブ・プチツアーin Tokyo」用のSEたちから
すべて仮タイトルを「S」表記からはじめていて
もっか「S19」までになっている。
実際そのSEから発展させて『Sol』と『Luna』はほぼ完成に至った。
『Mars』や『Venus』候補のものがあったが今のところボツにしていて
新規でこれから書こうと思っているのだが…ということは
デモから完成に至る現在までの確率は「19分の6」とかなり低い。

「出尽くすまでとりあえず出してみよう」というスタートであったので
下手な鉄砲…なのは致し方ないが、これはむしろ喜びなのである。
6曲作るのに13曲ものストックが発生したということなのだから。

wipe時代やDROP時代はこの確率は目覚ましく高く
ほぼボツなどは発生しなかったのだが
自分のラインがあがった今となっては確率自体は下がったがこれは進化とみている。
wipe時代もDROP時代もいや「sphere/E&N」やHOODISの中にも
過去の自分の作品へのオマージュ的なものは存在していた。
オマージュというより「あの曲の○○の部分が気に入っているのでまた使おう」であったり
逆に「あの曲の○○の部分はもっとうまくいくはず」であったり…。

例えばwipeの『rolling pow』は『crunky stick bar』のオマージュであったり
DROPの『3/10 three tenths』はwipeの『i do』の…
HOODISの『N.D.A』はDROPの『Curtain』の…
sphereの『eternal green』はHOODISの『潜んだ魂』の…
今考えれば「どれだけ自分が好きなんだ」と笑える話だが
要するにこれも「或」を勝手に作っていた自分なのだろう。

いっそのことデビュー前に戻りたい…とは思わない、全然思わない(笑)。
…という目線で自己分析できるのも今までの経験なしではここに至れないのだろうから…
この悩みはやはり楽しいのだ。

今日、三回「至る」ということばを使った。


http://makotogomi.net/

http://www.spheresongs.com/

http://www.myspace.com/spheresongs

http://www.tetrahedron-r.com/

http://swell-swell.com/

「天体」のことばかり考えているわけではない。

一昨日、晩飯を食っているとZher The ZOOあんざい氏から電話あり。
sphereリスタートに向けての新Vo.候補ということで
「今からライブです!これから来られませんか?事前に言ってなくてすいません」と。

きゅ、急だなあ…などと思いながらも「こういう出会いは勢い」とも思い
慌ててメシを食い終わり車を代々木に飛ばす。

某バンドの解散ライブ。
見られていた側はもちろん水面下でそんな見られ方をしてるとも知らない。
「さすがに解散ライブ直後にそんな話もね」ということで
あんざい氏と談笑後帰宅した。
Voの青田買いか(笑)。
基本的に人のことばかり考えているような気もするが
心配される側になるのはホント嬉しい。

人の解散ライブは何度も見てきたが…
俺は解散ライブってしたことない。。

そんなsphereは7月ぐらいをメドに新体制を形成、リスタート。
年内ぐらいには形にしていきたいと思っている。
どんな形にするかも特別決めているわけではない。
パーマネントなボーカリストとして特定の人物を迎えるのか
俺・キヨシ・ドラの3人体制 + ゲストVoなのか
大好きなUltra Orange&Emmanuelleみたいな形もいいよね…とか
まあインストバンドはありえないかな…。

『Separation and Diffusion』で分離/拡散した粒子はどう発展していくのか。
これまた楽しみなのだが…ワ、wipe?そしてswell?
やりたいことに対する時間とのバランスがおかしいな。
そもそもそんな積極的だったか?


http://www.spheresongs.com/

http://www.myspace.com/spheresongs

http://www.tetrahedron-r.com/

http://makotogomi.net/

http://swell-swell.com/

↑このページのトップへ