月別アーカイブ / 2009年04月

iTune Storeの便利な使い方を発見した…あ、俺的に。
みんな知ってるだろうけど。

どのアーティストの曲かはわかっていて…
もちろんメロディーとかもわかっていて…
曲名がわからない…
どのアルバムに収録されているかわからない…
全編聴きたい…

なんてときに
iTune Storeにアクセスして
そのアーティスト名で検索して
最初から全曲試聴していけば…その曲にたどり着ける。

たどり着けた曲は
Paul Mccartney & Wings の『Getting Closer』という曲。





ライブの翌日
流れで笹塚のクイーンズ伊勢丹の中をプラプラしていたら
「この曲」が突如流れて…
「あー!……なんだっけ?」と。

突如という表現が妥当な理由は
ワンコード「ジャーーン」の直後3拍目から
ポール・マッカートニーのあの「声」
そう、ビートルズの「あの声」が
「Say you dont love him♪」
って勢いよく歌いだす。

曲自体は疾走感たっぷりで
どこか切なくて
Cheap TrickやThe PosiesやTeenage Fanclubが
正統に引き継いだパワーポップの王道。

俺は前にも書いたが
ビートルズやポール・マッカートニーは
兄貴が大好きだった反動で「あえて」通ってなく
ビートルズは人生最後の宿題として取ってあるし
ポール・マッカートニーも同様。
…と言いながらもベスト盤などは買っちゃっているのだが
その中にも入っていない。

「音の記憶」はすべて兄貴が持っていた
ビートルズやウィングスのレコードたちで
ちゃんと聴いていたわけではなく
兄貴の部屋からこぼれた音か
兄貴に隠れてこそっと聴いていたのか。

で、その「笹塚ショック」以降
ホント、ついさっきまでずっと「もやもや」が晴れずにいた。
サティやドビュッシーを自宅で聴いていたが
その「もやもや」は募るばかり。
あ、アマデウスもDVDで観た。
もちろん兄貴に電話してメロを歌って「なんだっけ?」
って聞いたりしたがわからなかったのだが
今朝このiTune Storeを使っての検索を思いついたら
あっけなくたどり着けた…というわけ。

さあ、それではCD買いますか。


http://www.spheresongs.com/

http://www.myspace.com/spheresongs

http://www.tetrahedron-r.com/

http://makotogomi.net/

http://swell-swell.com/

最近ライブあとのブログの更新が遅い五味誠です。

詳細はテキパンなで彦日記に記載されてますね。
クニがクローズアップされてる(笑)。
雨の中、そして被りまくる様々なライブの中
ご来場どうも有難うございました。

さて、現行sphereラストの宴が終わったということは
「現行」は過去になったということ。すでに「現行」ではない…
なんと呼ぼうか…
ひろちゃんのをパクって「S&D sphere」とでも呼びますか。

そうそう、ひろちゃんブログでは
俺が打ち上げも参加せずに帰ることを予見しているかのような内容になっておりますが
打ち上げでたよ…1時ぐらいまで(笑)
ハタくんを近所で降ろし恵比寿の某ラーメン店まで行く元気さ。

話を戻し「S&D sphere」を過去へと葬った「現行sphere」だが…
未だ何も決まっていない(笑)。

が、進むべき方向はしっかり見えている。
あとはそれをひとつずつ形にしていくだけ。
まあ多少の時間はかかるであろうが…。
リリース後まだ1ヶ月というこのタイミングで
「これ」をするという意味も
後から勝手に見えてくるのが人生だ。

『分離と拡散/Separation and Diffusion』残されていた最後の意味。

S&D sphereラストの宴が終わるまでは
逆に考えてはいけない風な気持ちになっていたが箍を外す…ガルルル


http://www.spheresongs.com/

http://www.myspace.com/spheresongs

http://www.tetrahedron-r.com/

http://makotogomi.net/

http://swell-swell.com/

先日のMETALに関する内容に反応してくれた地元の幼なじみから
mixiを通じてメッセージが届いた。こういうの嬉しい。

一気にタイムスリップして当時のことを想い出す…

ん?

時間軸がめちゃくちゃだ…。

メッセージの中にRAVENというバンドの名前が出てきて
「あ~、高校時代にコピーバンドやったなぁ」とか思って
曲を想い出していたのだが
「えーっと、Iron Maidenの『Killers』だろRAVENの『Faster Than The Speed Of Light』だろ  Black Sabbathの『Die Young』だろ…あれ?『Die Young』はアキラ?…
 ん?…ってことはZEPPET STORE?…ん?世治がサバス歌うわけない…ん?
 Judas Priestの『Freewheel Burning 』もどこかでやった…ん?
 あ、RAJASもやった…いや、ジャパメタは18~19才の1年限定のはず…んん?」

とまあ、こんな感じでバラバラの記憶はひも解けないまま。
METAL魂もMETAL BLOODも実は薄し…か。
まあそもそも「俺はMETAL」というより「俺は様式美」好きなのだろう。

いや、ヴィジョンや時間の記憶はひも解けないでも
「音の記憶」は確か。

sphereはこれらをひも解き新たな次元へ向かいます。

とは言えもちろんMETALをやるわけではない。
やるわけねーだろ。
ただ要素として培ったものをただ排出するのではなく
「意識化して→構築」の流れを鮮明にしていく。

あえてわかりやすくメタルの話をしているのだが
要するに
自分が人生の中で培ってきたモノすべてを出し切る行為を
意識して行っていくということ。

明日は現行sphereラストライブ。


http://www.spheresongs.com/

http://www.myspace.com/spheresongs

http://www.tetrahedron-r.com/

http://makotogomi.net/

http://swell-swell.com/

↑このページのトップへ