月別アーカイブ / 2008年03月

気負いもなく、無責任に、その場の空気と、3人の呼吸を感じながら
wipe定番の機材トラブルもむしろ楽しんで
至福の時間を頂きました。
もちろん、会場に集まってくれたみんなも楽しんでくれたと信じて…。

後日、ライブ映像を見て、やっぱりイケテる俺らにニンマリ。

各自のブログなどにもすでに当日の模様などもアップされていて
それをチェックしてニンマリ。

以下、セットリスト

1.open
2.strawbery pie
3.rolling"pow"
4.sister
5.but fade away
6.real wants
7.the me
8.rat
9.i go against slider

-e.c-
10.bitter
11.why?

終了後いろんな人が楽屋に尋ねに来てくれて、これまたニンマリ。
薫ちゃん(三浦薫)も来てた。
「また、やろうね~ん」みたいな感じで世治と3人でニコニコ。

打ち上げにて
様々な人間たちが入り乱れる中
珍しくも最後までいてみたりした(笑)
みんなが楽しそうにしているのを見ているのが好きな俺は
それだけで幸せだったぜ。


さてさて、次はsphereです。


http://makotogomi.net/

http://www.spheresongs.com/

http://www.tetrahedron-r.com/


たのしい時間だったなぁ…wipeリハ。たのしい時間は終わると切ない…。
終わっちゃいました!wipeリハ!
あとは本番残すのみ。

俺とバンド組んだことある人ならご存知だが
リハ中、休憩1回だけとか普段はありえない(笑)

曲間に冗談言いあったりとかが楽しいだけじゃなく
音で会話するたのしさ/過去の自分と対峙するたのしさ…とにかくたのしいのさ。

脳ミソの片隅に必ず「全体をオーガナイズしつつ…」な自分がいるのだが
このバンドでは「それ」はいらない。純粋にギタリストを愉しめる。

「気持ちわるいな…」なんて思っていた部分も
回数重ねりゃどちらが合わせるまでもなく勝手に補正されちゃうし
「今日は調子悪そう」な誰かがいてもなんの心配もない…みんなプロフェッショナル。
まさに「音圧」をカラダで感じながらその渦の中に無心で身を投じられる。

オーガナイズするたのしさ/喜びもまた格別。
今回のwipeでの快感で
「家」に戻ってもまた新たな心境で向かうことができるだろう。

では28日に!


http://makotogomi.net/wipe/index.html

http://makotogomi.net/

http://www.spheresongs.com/

http://www.tetrahedron-r.com/

wipe3


wipe-1+1の集合写真です。

再集結記念 wipe+Ju-ken+ELECTRIC トリプルネーム・コラボTシャツの完成を祝して先日のリハ時に撮影。

ひたすら前を見据える山田浩文。
Tシャツ完成記念だって言ってるのに太っとい腕を組みプリントが見えないナカガワヤスヒロ。
まるでデュークのような降臨、Ju-ken。
そんなみんなに囲まれ、もう寝ちゃいそうな俺。

すでに俺らは仕上がった!


http://makotogomi.net/

http://makotogomi.net/wipe/index.html

http://www.spheresongs.com/

http://www.tetrahedron-r.com/

↑このページのトップへ