月別アーカイブ / 2007年09月

明日のsphere企画のライブ【FIVE TETRAHEDRA】にて
アンケートを書いてくれた人には缶バッチをプレゼントしますよ…です。


話は変わって…
しょこたんの飼っているネコがマムと似てる…とか
しょこたん家のネコのかわいさはレベルが高い…などと
最近、小耳にはさんで気になっていたので
さっそく見てきた。

ずいぶんいっぱいおりますね(笑)

たぶん言われてるのはマミタスちゃんだな…
似てる/似てないは主観なのでなんとも言えないが
断然マムにゃんのほうがかわいい。完勝です!
「それこそ主観だろ?」というツッコミは一切受け付けない。

ここで、通常であれば当然マムさまのお写真を貼るところ…であるが
肖像権の問題や
かわいすぎて誘拐されたりするのを防ぐため
最近disburdenに華麗な復活を遂げたひでの写真でも…










おばちゃんか!


http://www.spheresongs.com/

http://www.tetrahedron-r.com/

最近は作業部屋にもなかなか行かず
ひたすらリビングか寝室で本を読む…
そして気が付くと寝てしまっている…
って変か…
寝ていることに気づくのは起きたあとだ。


昨日の夢は凄まじかった。
何かの装置が起動して月が爆発するのを阻止するために
バイオハザードのアンブレラ社の研究室みたいな所で
やたらと近未来的なモニターを見ながら手元の装置を操作する。

結果的に間に合わず月は大爆発を起こすのだが
その月がやたらと近く(もうその時は屋外にいるのだけど)
ウチのリビングからたまに見える
渋谷上空を飛ぶ飛行船ぐらいの距離
あるいはブルース・オールマイティでジム・キャリーが引っ張ったぐらいの距離で
クレーターまではっきりと見えた。

欠けた月と
ゆっくりと飛び散り夕焼けの空の中を降りそそぐ破片を
ただ呆然と見上げているのだが
その光景がとても美しく
インデペンデンス・デイでウィル・スミスがストリッパーの彼女の連れ子Jr.に
「花火を見せるって約束しただろ?」なんて言ってしまうエンディングの空などとは
比べ物にもならない。


ここで目が覚めるのだが
まず最初に「次作はこんなジャケット・デザインがいいな」って思い
次に「お、膝なんともないや」なんて確かめた後に
「あれ…寝てた…」なわけだ。


今日はライブ前最後のリハだ。
リハ終わったらSUZUKI BED MUSICの打ち上げにでも参加しようか。


http://www.spheresongs.com/

http://www.tetrahedron-r.com/

世治が「40、40」と連呼するので、その度「42、42」と自覚した(笑)。
ソロになり、誰も彼を止める者もいなくなり(笑)…そりゃ楽しいライブだった。
久しぶりにひろしくんとも会えたし。変わらんね。元気でなにより。
何やら当時の懐かしい話で盛り上がってた。disも紹介できたし。
みんなは二次会へ。嫁が体調悪くちょっと心配だったがクニとゆーたも付いてたので、俺は迷うことなくマムの砂を持って帰宅。一人静かに『ローマ人の物語』を読む。単行本が31巻まで出ているのだが読み終わってしまったので、また最初から読んでいる。
今でこそあまりしなくなったが以前は自分のライブが終わった後などでも作業部屋で作業をしたりした。当然ライブハウスは大勢の人と混ざり合うわけで、帰宅後そのままでは寝つけない。リフレッシュというか浄化したくなる。

お、もう今週末にはライブだ。

http://www.spheresongs.com/

↑このページのトップへ