月別アーカイブ / 2007年08月

HEAVEN AND HELLとはロニー・ジェームス・ディオ在籍時のBLACK SABBATHのことである。オジーと3人がオズフェストでオリジナルサバスを復活させた際に「オジー抜きでブラック・サバスを名乗らない」契約をしたらしい。なので当然だが当時はまぎれもなくBLACK SABBATHなのだ。

この4人のラインナップで『Heaven & Hell』『Mob Rules』『Live Evil』という作品を残している。『Live Evil』はオジー在籍時のサバス・ナンバーを唄ってしまったがために評価を下げているが『Heaven & Hell』『Mob Rules』は間違いなく名盤。特に『Heaven & Hell』はNeon Knights/Children Of The Sea/Heaven and Hell/Die Youngという名曲も残しロック史上に燦然と輝く。特に日本ではレインボー人気もあってかオジー・サバスより売れていたように思う。その4人で来日…いかん…メタル魂が…。

メタルも偏見なしに聞けるリスナー諸氏はBLACK SABBATHの『Heaven & Hell』はおススメだよ。

http://www.spheresongs.com/

http://www.tetrahedron-r.com/

先日とある氏から嬉しい報告が舞い込んできた…と、言っても別ルートからその情報はすでに入手していたのだが…しかもその内容は書かないが…。

本人から報告をいただくとやはりテンションはあがる。
たまたま彼と出会ったタイミングが彼がそれまでやっていたバンドの脱退→再起動→NEWバンド結成の流れの真っ只中であったこと…もあるだろうし、人生をかけていたものからの「脱退」という自分の力だけではコントロールしきれない様々な要因の中での苦渋の決断を「したであろう」…という経緯を10年前の自分と重ねてみたり、ZEPPET STOREの『716』を愛聴してくれていた…ということも単純にあるのだろうが、確固たる決意で目標に向かっている彼は実に清々しく、何かができるわけではないのだけど応援していた。
その舞い込んできた「情報」がもちろん最終目的地などではないだろうし、彼の中でももちろん通過点でしかないのだろうけど、とりあえずは「おめでとう」なのである。

ただ自己を表現するための道具…いや…おもちゃであった「音楽」が、発信することでそれまでまったく接点のなかった人たちに「何かしら」を落とし…もしかしたら「何かしら」をわけてあげれたり…そして彼らからもいろんなものをフィードバックしてもらい俺も前進する力をもらえたりしている。

http://www.spheresongs.com/

http://www.tetrahedron-r.com/

きよしのブログがsphereのofficial siteにリンク復活したね。

「右ひざに違和感があり…」ってトコを読んだ後からずーっと
「ちゅる、ちゅっ、ちゅっ、ちゅるっ、ちゅー…」と
ムーディ勝山が頭から離れない五味誠です。
ムーディ調にきよしのブログを読んでみた。
わりとハマる。

さてと、ライブが2つ決まりましたよ。

まず9/29のZher The ZOO YOYOGI。
当初はちがう企画で進行していた話が気がついたらsphere単体での初企画に。
これはすぐにでもHPでも公開されるでしょう。

そして12/7のこれまたZher The ZOO YOYOGI。
こちらはまだ告知解禁ダメ?(って誰に聞いてるんだか…)
ヒント1…盟友/旧友たちが集うバンドの企画にお呼ばれです。
ヒント2…そのバンド名は地名っぽいです(YOYOGI UEHARA…みたいな感じ)。

こちらも楽しみだね。

http://www.spheresongs.com/

↑このページのトップへ