たかだか最高で38.9度とか
高熱だけど
…なだけである。

だがやはりその渦中では
生きている心地などなく
くらいの。

いつもの自分の体調に戻ってきて
やはりこんなに有難いことなどないんだな。

いい歳ではあるから
持病のひとつふたつはあるし
天気や気圧の変化への敏感さも
年を追うごとに増し
目覚めも毎日が地獄から這い上がるようでもあるし

だけど
たかがの高熱に比べたら天国なんだな
普段の普通のいつもの
ってやつは。

父親が短い人生だったから
勝手に俺も短そうとか思っていたのに
父親の歳を3つも超え
相変わらずのヘビィーなタバコの銘柄も変えず
酒はやらないが不規則で不摂生な人生を歩み
今もこうしてこんな時間まで起きていて
(風邪で寝すぎたのか薬の副作用なのか寝付けない)
それでもちゃんと生きている。
生まれた時はほぼ未熟児(今はもうこの呼び方はしないらしい)だったそうだが
ずいぶん健康に育ててくれたんだなと
父親と母親に感謝している。

今年のお盆は
マムのところばかり行ってないで(いや行くけど)
両親のところにも手を合わせに行こうか。
近いのだし
好きな街にあるのだし
そのために
父親が本家の墓から締め出された時に建ててくれたのだし

そういえば
父親が逝ったばかりの数年間は
本家の青山の墓にしょっちゅう行ってたな。
外苑西通りに路駐して
ヒョいっと柵を越えて
タバコ一服着けて。

現代社会は無駄でできている。
最近すごく思う。
無駄な仕事、無駄なサービス、無駄なルーティーン、無駄な建造物、無駄なコレ。

コレは想いを自分に書き留めるためにはいいか…。

ああいう時間がもっとたくさんあったな。

たまには音楽的な宣伝とか関係ない
ブログをアップしたくなった。
寝付けないから。

コレもっとやろう。



去年川越でのNOREのワンマンライブのOAとして
はじめてライブを観た際に
印象に残っていたバンドで
その時声はかけなかったけど
まだ発表前でサウンドプロデュースしたバンドも共通の知り合いという
やはり縁は重なるもので
この度急遽レコーディングのサポートをしました。
アドバイザー的な役回りも含め参加させてもらいました。

レコーディングプランや
いや、実はミーティングのスケジュールまで
リーダーの飯塚主導で、笑
そこもこれまでとは違うケースで面白いと思った。
他者をその気にさせる
そんな何かを持ってます。

プリプロ段階のデモもしっかりしていて
レコーディング入る前に
先にMVの撮影が終わっていたりと

いろんな意味で次世代
というかこれが現世代。

この作品はもちろん現在の彼らの完成形ですが
ここからさらにどれだけ大きくなってくれるか
antigraphを楽しみにしてます。

antigraph「Teleflight - Single」

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1602.PNG

01 切に願った
02 焦燥
03 Teleflight

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1598.JPG
きっかけは下北沢LagunaのLUCY'S DRIVEのライブに遊びに行った際にさかのぼります。

牡蠣を食いながらの打ち上げにてこんな話が。
LUCY'S DRIVEの別ライブの企画者が誠さんゲストとか面白くないですか?と言ってきたと…
ハタユウスケです。

それは様々な要因で断ったのですが
2人で何かやるのは面白そう!となりました。

ブルゾンちえみ with Bみたいに
LUCY'DRIVE with Gは?と。
さすがにそれでは伝わりませんので
LUCY'S DRIVE with Makoto Gomi表記でライブをろう。
せっかくだから音源も作ろう!

となりました。

対バンどうしよっか?と
ソロアルバム制作中でしょっちゅううちに出入りしている山田浩文に話してみたところ

面白そうやん、だったら東京だけで終わらせないで大阪にも行かへん?

と。

今年はなかなか地方に行く機会もなく
山田浩文とじいじと大阪で対バン…なんて
とてもワクワクだし
以前キボリスタジオでの画像なんかもあげましたが
wipe動き出すんすね?…すね?
みたいなことも今後発表されるのかな?…かな?

と。
これまた楽しみが続くわけです。

早速中村雄一を呼び
タイ料理を食いながら
改めて山田浩文をご紹介。
じいじは遠隔でスケジュール確認しながら
2人でこの企画を進めてもらいました。
感謝です。

肝心のLUCY'S DRIVE with Gの内容ですが
ポテキやラグーナに行ったことある方はご存知かと思いますが
五味のいつものフルセット持って行くわけにはさすがにいきません。

むしろそこも逆手に取って
機材的にも新しい試みをします。
個人的にこの試みが楽しみで。

LUCY'S DRIVEの世界観をさらに増幅したシューゲイズな渦とキラキラでお迎え致します。

[Going high in the sky with your driving]

yohiaco
LUCY'S DRIVE with Makoto Gomi

10/22(sun) 下北沢 Laguna
11/5(sun) 大阪 POTATO KID

open:16:00 start:16:30
adv:¥3500 door:¥4000 (+1drink)

web 予約:
下北沢Laguna
https://tiget.net/events/13793
大阪POTATO KID
https://tiget.net/events/13557


入場順:
大阪は当日お並びいただいた順。下北沢につきましては、①手売/店頭 ②プレイガイドの発券番号順 ③チケット予約の順となります。
あらかじめご了承下さい。
※下北沢Lagunaの前売りチケット
7/2 プレイガイド・店頭 on sale
http://www.daisybar.jp/laguna/index.html

↑このページのトップへ