いつも撮影して頂いている明宏さんから

先日のライブ写真が
大量に送られてきました。


いつもありがとう。


当日の撮影もそうだけど
各メンバー分のチェックなど
大変な労力と時間をかけて頂き

ただただ感謝です。


なのでお礼の気持ちを込めて

あまり積極的にブログなどに掲載しなかった過去を反省して
(個人ショットだけです)。


251は上手側が壁なため

どうしても下手側からしか撮影できなく

アングルも同方向になってしまうのですが

そんなハコの状況もあって

リハ時から撮影してくれたり
踏台持参してくれたり

ホント、有難いです。

俺は私服もかっこいいしな。


zs251_0429_02.jpg


zs251_0429_029.jpg


zs251_0430_039.jpg


zs251_0430_049.jpg


zs251_0430_053.jpg




ZEPPET STORE
OPEN THE SECRET SONGSと銘打った
ワンマン2days無事終了。

オフィからセットリストあがるのかな?

まあ書いちゃうけど。

4/29 Japanese day

01 DEAR PICTURES
02 NOTHING
03 BLUE
04 SEARCH ME
05 DON'T ASK ME
06 SUPERSTITION
07 ROSE
08 DON'T ASK ME WHY
09 声
10 KISS IN HEAVEN
11 無情な世界
12 陽炎
13 夜に這う
14 SELFISH
15 ROUND AND ROUND

En
01 もっともっと
02 TO BE FREE
03 FLY HIGH

日本語デーは想定では
ちょっとしっとりな構成になるかな?
と思ってましたが
まあ、でも並べてみると
後半には高揚感もあり
いいセットリストだったな、と。
今回は一部入れ替えたところはあれど
ほぼ世治が練り上げてくれました。

OPEN THE SECRET BOX DISC1に収録された
DEAR PICTURES、SEARCH ME
DISC2からDON'T ASK MEをセレクト。
この3曲を現5人で演奏できたことが何より嬉しかった。
DEAR PICTURESからNOTHINGの流れは
結成最初の音源であるDISC1 SLAP THE SUNの1曲目から
再結成1st アルバムSHAPE 5の1曲目という
時空を23年飛び越えたオープニング曲メドレー。
案を話した時のぽかーんなメンバーより
MCで説明した時のファンみんなのうなずく姿を見て
ZEPPET STORE大好きな良い子のみんなに胸熱でしたね。

SEARCH MEは結成して最初に出来た曲。
例えばKISSのStrutterもQUEENのKeep You self Aliveも
結成して最初に作った曲はおそらくまた違うであろう…当てはまるとすればDEAR PICTURESなわけで
実存している可能性もあるのか、ないのか…つまりボツになっている可能性もある。
他のバンドももちろんそう。
と考えるとピュアに結成1曲目であるSEARCH MEを
28年ぶりに演奏できることがどれくらいの奇跡かわかってもらえると思います。

ROUND AND ROUNDは完成直後に脱退したCue収録ゆえに個人的にライブでの初演奏。
人生いろんなことが起こります。

CDでは不思議な間奏部分に聴こえると思うけど
あれはソロを3本弾き
それをすべてリバースさせ
ミックスで抜き差しして独特な世界観になっていて
今回ライブでは俺もバネもリバースディレイで再現
(したつもりなんだけど外音でちゃんと鳴ってたかな?)。

4/30 English day

01 ONE STAR SHINING
02 BRILLIANT LEAVES
03 DELIGHT
04 FLAKE
05 CROSS
06 DIG UP
07 CRUNKY STICK BAR
08 SOME THINGS SIMPLY VANISH
09 IN THE SLUMBER
10 CRACKED VELVET
11 OVERCOME
12 SPIRAL
13 TWISTER
14 J.A.S.S.
15 NANCY

En1
01 IF YOU WANT ME
02 PARANOID
03 HONEY BEE

En2
01 THE GAME

CRUNKY STICK BARとBRILLIANT LEAVESは
SSSに入っている中でも特に思い入れのある曲で
OPEN THE SECRET BOXのDISC4ライブ音源に収録したことも重なり
現5人での初めての演奏に踏み切りました。

共にギターアレンジの細かなこだわりのピークにあった頃の曲でもあり
演奏するにも小忙しいのだけど
曲と馴れ合いには決してならない適度な緊張感を持て
演奏中無心になれる曲。
この2曲の完成度の高さには改めて驚かされました。
作っていた頃を思い出しながら
今の作り方、ちょいちょいになってはいないか?
と自戒の念も込め演奏しました。
現5人でのパワーアップした演奏で
この大好きな2曲を
当時を知る人もおそらくかなり少ないだろう…ライブ会場に足を運んでくれたみんなに聴いてもらえて嬉しいです。

誕生日前夜ということで
みんなに前祝いをして頂きました。

おやじおふくろマム、52歳になったよ。


さあ
次は716.717

打ち上げにて
さっそくメンバーで案を出しあいました。

ちょっと時間が空く間
各メンバーの活動も支えてもらいながら
しばしお待ちください。

どうもありがとう。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1130.JPG

画像は水の中で雨中、山下誠のツイッターから拝借。

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0990.JPG

日本語/英語と
あえて分けた二日間。
しかも被り曲一切なし。

こんなことができるバンドもなかなかいないと思います。
せいちゃん天才。
(発掘したわたしが天才)

各メンバーが演奏したい曲をそれぞれあげながら
現在セットリストを構築中。

結成から現在までの全歴史を
二日間でタイムトラベルできるような
内容になると思います。

個人的には
しばらく演奏してなかったけど
みんなで合わせたら
「いやー、やっぱり名曲だったね」って思い返せた曲や
制作直後の脱退ではじめてのライブ演奏になる曲もあり
楽しい限り。

オフィには
「好評のボックスセットを中心に」
となってますが
ボックスセットご購入されてない方でも
十二分に楽しめる内容かと。

2days来たほうがそりゃね…ですが
片方しか来られない人にも
楽しんでもらえるように
あがったパズルを試行錯誤しています。

このバンド
メンバー全員どMでした。

■OPEN THE SECRET SONGS
-japanese day-
4/29(土) 下北沢251
■OPEN THE SECRET SONGS
.english day-
4/30(日)下北沢251

OPEN/START 18:30/19:00
¥4,500(税込) 1D別

お会いできるのを楽しみにしております。

↑このページのトップへ