以前も話したとは思いますが
去年の10月ぐらいから計画していたHPリニューアルですが
なんやかんやありましたがやっと進行しそうです。
よかった、よかった。
5/20イベントに間に合うかなあ。

去年のライブにおいて『姫&まこの自宅作業sphere』と
『バンドサウンドsphere』のギャップ(もちろんいい意味で)から
「もう新曲できてもアルバムレコーディングするまで発表しなそ」な感じです。
水面下で新曲ますますカッコよい!
多分5/20では2曲、新曲を披露できそう。

わたくしは現在風邪っぴきです。
これはきよしから頂きました。
熱は全然でないのだけど鼻水がひどい。
鼻の奥のほうがなんともいえない不快感。
変な匂いがする…気がする。
この匂いで思い出すのがなぜかQUUENなのです。
子どもの頃この『鼻の奥のほうがなんともいえない不快感』
を感じつつ寝込んでいたとき
兄貴がなぜか優しくしてくれて
駅前の本屋で見つけた
『MUSIC LIFE増刊号~華麗なるクィーン』って本を買ってくれた。
俺は寝込みながらその本を見つつQUEENを聞いた。
その想い出がパブロフの犬のごとく…。
だから風邪をひいたときはQUEENなのです。
それにしても…のヤロウ。

ようやくイベントの詳細を発表することができました。

http://drop.pekori.jp/sphere/sphere1.html

よかった、よかった。
今回のイベントの発案は前回(2005.12.19@Zher the ZOO YOYOGI)のライブの打ち上げにさかのぼります。
ひろちゃん、世治、児嶋くん(UTARI)、信一(disburden)といつものメンツで飲んでた(俺は飲まんけど)際に
「このメンツでライブやろっか」という感じで話しが膨らみ
いつの間にか自分で仕切りだし(笑)
信一を共同企画者にし詳細を詰めていきました。

このメンツなので大成功まちがいなし!
今から楽しみでんな。

世治が自身のHPのdialyで『がんばれ!ベアーズ』のこと書いてたね。
俺も大好き!
へー、Box set出るんだあ!

調べたら、1976年の作品だって。
たぶん、みんなまだ生まれてない(苦笑)?

小学校4年生の頃、学校の仲間たちと始めた草野球がきっかけで自分たちで少年野球のチームを作った。
ウチの親父が監督になった。
チーム名はいくつかの候補の中からみんなの投票で決めることになった。
その候補の中に『ギャートルズ』という当時の人気アニメの名前が入っていたので
俺ら子どもたちは圧倒的多数で『ギャートルズ』に投票をした。
ところが監督である親父の一存で『ジャガーズ』に決まる。
完全な不正選挙だ。
しかも熱狂的な阪神ファンである親父は
「トラの弟分のヒョウということで…」などと言い
縦じま/クロ・黄色のまさに阪神タイガース完コピユニフォームを発注した。
そう、すべてが大人のエゴで仕組まれたことだった…。
『がんばれ!ベアーズ』もそんな映画です(笑)
当時親父の引率のもと、チームみんなで本八幡の映画館で見たなあ。
俺はチームのエースで女の子ピッチャーのテイタム・オニール扮するアマンダちゃんに恋しました。

ちょうどその頃(小学校4年~6年)が欧米の文化に興味を持った時期だったな。
音楽も映画もサッカーもアメフトも向こうのものならなんでもカッコよく思えた。
確かアマンダがバターメーカーに
「フランス製のジーンズが欲しいの。アメリカ製なんかダサいわ」って大人びるシーンがあったような気がする。
翌日教室で友達に「…なんだぜえ!」って知ったかぶったのを憶えてる。

↑このページのトップへ