ZEPPET STORE 30th Anniversary Tour TRANSEMOVED
がいよいよ今週末からスタート。

各所でBANDフルセット、アコースティックセットを堪能して頂きます。

「ツアースタート」
映画 LED ZEPPELIN 狂熱のライヴで
マネージャーのピーターグラントが
プライベートを楽しむ各メンバーに「はい、ツアーはじめるよ〜」って訪ねていくのね。
で、各メンバー「えー、はじめんのぉ」ってなリアクションなんだけど
ジョンポールジョーンズの「It's tour days!(目がキラン!)」ってリアクションが好きで
なのでツアーはじまるって時にいつもジョンジーのあのリアクションを思い出す。
俺は目をキランとさせながら各所の美味いものを想像している…。

今回はツアーグッズも30周年を記念して木村世治が担当。
30年分の想いを詰め込んだアイテムばかりとなってます(トートバッグかわいー)。
キムデザインすっかり腕あがってます、もうこれでメシ食えます。

そして、30年目にして初の試み。
その日のライブ音源をそのままお持ち帰りできるようにとオフィシャルブートレグを発売。

昔は西新宿あたりにアンオフィシャルな(違法ね)ブートレッグ屋さんがあってね、いわゆる海賊盤。
なかなか来日してくれないバンド、ライブアルバムもツアー毎に出るわけじゃないし、なんてのを弄りに行ったもの。
グラハムボネット期のモンスターズオブロックフェスのレインボーとか
神話大全でる前のRUSHのLAフォーラムとか
Isn't Anything期のレディングフェスのマイブラとか
色々持ってたなあ。

しかも今回の試みはその日のうちにTAKE OUT。
ライブ帰りの車中や仲間と別れたホテルの部屋で
耳鳴り治らないうちにさらに追いゼペしてくだされ。
トラブルなければ全会場でやるので是非コンプリートして。
ライブと旅の思い出を一生手元に残せるわけです。

もちろん各会場にて
TRANSEFORMED / REMOVED も発売。
まだ通販してない人もご購入できます。
こちらこそ大事。
30年の歴史の中で産まれた曲たちをまったく新しい生物にしていいのは俺たちだけ。
ん、ちょっと違う、もう一つの顔。
各マテリアルにはヒントが潜んでいて導いたのはむしろ彼ら曲たちなのかも。
こんなにしてどーしてくれんだよー、という声がリスナーから聞ければ本望。
それは30年目にしてそれでも未来がまだあるはず…という明日のためのクラッシュでもある。


さあ、30周年を楽しもう。

★9/21(土)仙台 LIVE HOUSE enn 3rd
 OPEN18:00 START18:30

★9/22(日)いわき club SONIC iwaki
 ☆OPEN13:00 START13:30 ~Acoustic~
 OPEN18:00 START18:30

★10/25(金)大阪 LIVE SQUARE 2nd LINE
 OPEN18:30 START19:00

★10/26(土)名古屋 CLUB UPSET
 OPEN18:00 START18:30

★10/27(日)名古屋 sunset BLUE
 ☆OPEN13:00 START13:30 ~Acoustic~
 ☆OPEN17:30 START18:00 ~Acoustic~

FINAL
★11/1(金)東京 下北沢GARDEN
 OPEN19:00 START19:30






3月くらいからレコーディングに入って
さあいよいよ歌録りってタイミングで
ファンのみなさんはご存知のとおり
モモカがノドを痛めてゴールが見えずの一時中断。

前作ミニアルバム『ハローグッバイ』の
手売り目標枚数を決めての通常ライブと路上ライブ。
モモカは目の前にハードルがあると
それを飛び越えることだけに集中する。
そしてやり遂げる。
むしろ、ハードルを自分で作るんだよね。
目標というべきか
やり遂げないといけないモノを作り
そのために生きる。

きっかけは違う要因だったのかも知れないけど
その枚数達成のための無理なスケジュール
そういう無理の蓄積…なんだろうな、と。

それでも予定していたライブをキャンセルすることなく
制作に関してはみなさんを待たせてしまいましたが
なんとか完成に辿り着きました。

俺もみなさんに負けないくらい(レコーディングできるのを)待っていたわけです。

どこまでファンのみなさんにこの件で心情を出していたかわかりませんが
何ヶ月もの間
不安と向き合い
不安に蓋をして
活動していたんじゃないのかな。

ライブだとわかりづらいかも知れないけど
レコーディングすると如実に違和感がわかる。

スケジュールを上手くやり繰りしながら
焦りを感じさせないように
朝起きた状態の声の調子を確認してもらい
じゃあ、今日は諦めよう
焦らなくても大丈夫
きっと取り戻せるから…
そんなやり取りが数ヶ月続きました。

え、なに?今回のモモカのハードルって
俺も一緒に飛び越えるやつじゃん?
…付き合うしかねえな、と。

アコースティックを中心とした構成のため
バックトラックの音数が少ないので
誤魔化しが効かないピュアな声を録るしかない。
喉の回復を待つしかなかった訳ですが
見事な声が蘇りました。

待って良かったのですよ。
お待たせしました。

2019年9月5日 発売
Acoustic mini album
『パレルヤ』
¥2000(税込)

五味誠(ZEPPET STORE)
プロデュース

収録曲
1. rusted words
2. NEVERLAND
3. You ~Palerya mix~
4. vanilla
5. ring×ring
6. My HERO ~Palerya mix~

ジャケットタイプ全2種
タイプS

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1855.JPG

タイプP

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1856.JPG


↑このページのトップへ