一昨年の暮れくらいに中村雄一から「知り合いがレコーディングお願いしたいらしい」と聞いて
その後メンバーの脱退などがあり実際に制作がはじまったのが去年の春
北欧を感じさせるピアノロックが土台となっていて
芸達者なゲスト陣にも支えられて
sphere / syvyys作ってた頃を想い出しながら制作を楽しんだ。
スタートしないとわからない問題点はもちろんあって
終了した時には秋も深まっていた。
シューゲイズサウンドに重ねられていく
NAPPIのトロンボーンの響き…Pink Floydの原子心母の様…
00年代の北欧の質感と
90年代のそれと
70年代のシンフォニックなプログレッシブと

と、言葉にするだけで楽しくなります。


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0917.JPG

seabirth / SUNRISE OF MARS

1. flap
2. daphni
3. daybreak
4.sunrise
5.final flight

平成元年に結成したZEPPET STORE。
今年は結成30周年にあたります。
遠くまできました。
が、スコーピオンズパイセンは結成54年目、まだまだです。
どこまでできるか、なにができるか…
まずは平成に起こったことを平成じゅうに、そして未来につなげたい…
新年早々スタートさせます。
今年も宜しくお願いします。

_var_mobile_Media_PhotoData_Metadata_DCIM_100APPLE_IMG_0868.JPG
Photo by Akihiro

↑このページのトップへ