前作シングル『FOOL』前々作シングル『I.O.A.』に続き
今回はミニアルバムをサウンドプロデュース。
実は前作前々作は同時期に制作していたのだけど、その最中には今作のレコーディングもオファーしてくれていて
実現するのにちょっと時間は空いてしまったけど…という経緯。
モノを作っていれば誰しも「次はこうしたい」「こんなこともできるかな?」という迷宮の旅人。
俺も40年くらいシャイニングのエンディングの迷路のような同じところを「あはは」と笑いながらぐるぐるしてる。
短くはない時間を共有し刺激を投げ合い受け取り合い掴み合い…
今作でも新たな課題、次への欲求が見つかってくれていれば俺の立場で言えば大成功なわけです。
レコーディング途中でユウジロウの脱退が決まって…でも彼にも何か伝わっただろうと。
ゆうこちゃんとも前以上に距離感縮まり今度パフェ会やるんです。山下マサキの淀みなき魂はたっぷり盛り込めた。

新作引っさげ新FOOLAがはじまる…楽しみにしてます。
長いタイトルはもう覚えないことに決めました。



5月中旬ライブ会場、FOOLA WEB SHOPにて発売開始。


FOOLA / バイバイ、エリオット。もしもいつかのコールドゲームにタイムスリップしたら百年の愛を言え。 

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1328.JPG


FRFR-007/FURA FURA RECORDS
2,000円(税込)

1.IF
2.TimeSlip R&R STAR
3.elliott
4.いつかの旅人
5.バイバイサイダー
6.I.O.A(2019.LUCY'S DRIVE Remix)
7.100年ルール
8.コールドゲーム

FOOLA 2nd Full Album バイバイ、エリオット。 もしもいつかのコールドゲームにタイムスリップしたら百年の愛を言え。 | FOOLA WEB SHOP powered by BASE
FOOLA 2nd Full Albumバイバイ、エリオット。もしもいつかのコールドゲームにタイムスリップしたら百年の愛を言え。2019年5月17日ライブ会場にて発売開始。FOOLA WEB SHOPでは5月18日から発売とさせて頂きます。FRFR-007/FURA FURA RECORDS2,000円(税込)Sound Produce / 五味誠(ZEPPET STORE/MAM STUDIO)Mastering & M.6 Remix / 中村雄一(ZEPPET STORE/LUCY’S DRIVE)[収録曲]1.IF2.TimeSlip R&R STAR3.Elliott4.いつかの旅人5.バイバイサイダー6.I.O.A(2019.LUCY’S DRIVE Remix)7.100年ルール8.コールドゲーム
foolafoola.thebase.in

新元号元年が5月1日の誕生日からとおめでたく有り難く。

お祝いのメッセージありがとうございます。

天気が悪いと先に予報されてましたが
天照大御神が勝りました。

今年で結成30周年のZEPPET STOREのニューアイテムが発表されました。

平成元年結成からこれまでの全キャリアから厳選した曲たちを
今の自分たちならではの解釈で再構築してます。

30周年記念盤としてただ新譜を作る…
という選択は考えなかったですね。
新譜の前にまず自分たちの歴史を振り返る…
ベスト盤という選択もなかったですね。
今でも僕らはバリバリの現役だし
各メンバーはそれぞれの活動でクリエーションは増大の一途。
ただのいわゆるセルフカバーという選択もなかった。
確かに自分も含めた5人編成になっているので
再結成前の曲たちは日々のライブで披露しているように全曲「新しいもの」なのだけど。

そして辿り着いたのが「リ・ワークス」でした。

平成のことは平成のうちに…
発表は間に合いましたが
作業はまだまだ続きます。

平成から令和に

いい感じに繋げられれば。

バネ祭の打ち上げの乾杯でバネが言ってた
「一生やめらんねえぞ」
に挑んでいるわけです。

令和も
ZEPPET STORE
プロデュースワークと
よろしくお願い致します
(いい加減、ソロワークも進めたいねぇ)。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0699.JPG


ZEPPET STORE 30th Anniversary Works

結成30周年を記念して、これまでの全キャリアから厳選した14曲のオリジナル曲を2枚のアルバムにリ・ワークス。

デビュー以前から「洋楽志向」と言われ幅広い音楽性を持つ各メンバーが、さらにそれぞれのソロ活動で積み上げた経験などを生かし、お馴染みの楽曲に新しい生命を与え、アルバムとしの彩りも異なる2作品として同時リリース!


『TRANSFORMED』
アンビエント/エレクトロニカ/ポストロック/音響系といった様々なジャンルを取り入れ全く新しい解釈で再構築。

『REMOVED』
アコースティックサウンドを中心により繊細なメロディと演奏力を際立たせた。


7/14と7/15に行われるイベント会場より先行発売。
またARTBOX通販サイトでは、5/8より予約を受付開始予定。(商品は7/16より随時発送となります。)
https://art-box.stores.jp


【ZEPPET STORE 30th Anniversary Works】

TRANSFORMED / ZEPPET STORE
収録曲(順不同) ¥2,500
・ANGEL WILL COME (from 716)
・ANOTHER STORY (from CLUTCH)
・between the sheets (from Swing,Slide,Sandpit)
・CRACKED VELVET (from BLACK BERRY BED)
・CROSS (from BRIDGE)
・TIGHTROPE (from DINO)
・声 (from CUE)

REMOVED / ZEPPET STORE
収録曲(順不同) ¥2,500
・DISTANCE (from GOOSEFLESH)
・GOLDEN HILL (from SLICK)
・IF YOU WANT ME (from Single)
・NOTHING (from SHAPE 5)
・ROSE (from CLUTCH)
・遠くまで (from CLUTCH)
・もっともっと (from CLUTCH)


現在レコーディング進行中な白鳥の下で
その中から『ゾンビ』のMVが公開されたようです。

俺、男子校だったから
こんな感じに憧れがあって
普段から仲良くて
わいわい言いながらレコーディングしてる彼らと一緒になって作業してると
錯覚してしまうんだけど
一緒に入れてくれてる風だけど
あ、メンバーじゃねえや…バンドに入れて…って
もちろんギャグだけどマジどこか羨ましい。

ゾンビメイクで撮影してたのは聞いてて
ほぼ完成品もちょい先に見せてもらってて
ケイゴとクサカコトミのチャリ2ケツと
85年の来日公演で見たステージに投げ込まれたボールを投げ返す際に札付きのワルなハズが衝撃のオンナ投げだったモトリークルーのミックマーズに比べれば肩がちゃんと入った投げ方をするくうちゃんのキャッチボールシーンと
ヘッドスピードが速く基本のダウンスイングをするしょーへーと
笑いどころ多々ある中
ゾンビになっても真面目な田井くんが一番笑った…
つうか、やっぱ楽しそうじゃん。

俺もゾンビメイクしたかったな…。

フルアルバム発売のscatterbrainの昨日のブログより
1曲のMV紹介のほうが文章が長いのも
ただ羨ましいから。

ケイゴの曲はどの曲もコンセプトがしっかりしてて
バンド内でのアレンジもしっかりしてて
各パートの1音1音に意味がある。
必要以下に削らない、必要以上に重ねない。
曲が求めてる音をただみんなで導きだしている。
故に俺に求めてくる音像も理解しやすく
故に求められる以上の結果を出したくなる。
当たり前のことだけどやれてるバンドは少ない。
ちなみに俺も歴代のバンドでやれたことがない。
ああしたいこうしたいの積み重ね…。
それはそれでいいのだし
その閃きが楽しい場合も往々に
その混沌が受け取る側に響く場合も往々に
俺は完全にそちら側。
故にそこもどこか羨ましい。

歌詞の世界観も映像も
シンプルな裏に込められた二面性や刹那がいいバランスで
それがケイゴの曲の持ち味で
バンド全員も理解してて
待ってる俺も楽しみなんだ。

前作『blind flower』のMV完成しましたーって連絡がきてZEPPET STOREの現場でチェックしてたら
横からバネが「普通に売れそう」って覗いてきたり
実家に正月帰ったら義姉が「白鳥さんいいよねー」って鼻歌口ずさみながら料理作ってた(俺の仕事チェックしてくれてんだな)。
雨中山下もcattleのめこも好きだって。

作業はいよいよ大詰めです(なんの?)。

↑このページのトップへ