cattleヒヌマ主宰のTESTCARD RECORDSが
海外向けの通販システムを導入したということで
これまでも海外から
「CD聴いてよかったからスウェーデンからわざわざライブ観にきたんだぜ」
「わざわざAmazon Japanから買ったんだぜ」
「ストリーミングで聴いたから歌詞わかんないから教えてよ」
「俺も!」
などと
有難い声が届いていた
sphereの旧アイテムを託しました。

これで海外の方でも楽に購入頂ければと思ってます。
この機会に是非!

These products are now available to purchase from overseas. Please take this chance to buy now!

p5EsBrb_Wq.jpg

oytkaia3iO.jpg

UY6OtwrHZY.jpg
新譜?
てへへ…。

いつも参加させてもらってる
BirthdayライブやMLJとは違い
広い野外ライブだからなのか…
演奏中
マリンスタジアムの時の感覚と何度もオーバーラップして
とても気持ちよく演奏してた。

もう個人的には5万点くらいだったのだけど
無な感覚
空と交信してる感覚
もちろん相手は…。

楽しかった。

オーディエンス無視してるつもりはないよ。
世治がちゃんと繋いでくれてたでしょう。

でも俺は空に向かって演奏してた。

演奏中は気づかなかったけど
スプレビの演奏観ながら
hideさんが映る映像観ながら
あ、そうだ。この感覚だ、と。

20年…
途方もなく長い時間なはずだけど
ズンとプラグが刺さった瞬間に
あの時に戻った感覚。

何度も書く。

楽しかった。

FOOLA / I.O.A

Release Data : 2018.4.30
会場販売限定シングル
FURA FURA RECORDS
FRFR-005/¥1,000(税込)

1.I.O.A
2.FISH
3.大きな手



_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3251.JPG




実は前バンドのCOLD KITCHEN時代から存在も知ってて
俺のまわりの人たちも何かと近かったり知り合いだったりで
これまで絡みなかったのも不思議なくらいなんだけど
Vo山下マサキが世治のソロのMVを監督したり
ナカムーとも近いのでLUCY'S DRIVE with Makoto Gomiのライブ映像を撮影してくれたりで
ようやく距離も近づいて声をかけてくれる仲になったわけです。
あ、俺から声かけるとかはやはりあまりない証拠ですね、笑。

サウンドの好みも
もちろん近く感じてはいたけど
山下マサキとは
誕生日も一緒、干支も一緒(つまりひとまわり違い)、ゆえに性格もなんとなく似てるとこもあり
初めて2人で会った時に「え?じゃあ、もしかして天パー?」と
そこは違ってましたが、笑
にゃんこ飼ってたり
酒呑めなかったり、と
化学反応起きないわけない条件が揃いまくってたわけです。

で、問題のサウンド。

イカしたものが出来上がりました。
是非!

↑このページのトップへ