9月30日、ついに情報リテラシー論の授業がスタート!
授業のレポートでブログを書くということには驚きましたが、私は授業の内容を簡単にまとめていきたいと思います(๑و•̀ω•́)و


今回は「インターネット概論と歴史」というテーマでした。

世界のインターネット人口は年々増加していて、日本ではインターネット用語が流行語になるほど!(1995年インターネット  2011年スマホ  等)

そんな中、世界で初めて公開されたウェブサイトとは!?

それは「World Wide Web」という文字と青字のリンクが貼られただけのものだったそうです。

1570064383471.jpg
ちなみにURLにあるwwwはこのWorld Wide Webという意味らしいです。
Webとは蜘蛛という意味から
"世界に幅広くリンクを張り巡らせましょう"
という思いが込められているそう!
その思い通り現在インターネットは世界中で使われるツールになっています  !(๑•∀•๑)!すごっ!

そんなインターネットを使っていると
「速度が遅い」「重たい」ということを思ったことがある人は多いと思います。

しかし、回線速度は年々速くなっているんです!
1570065166889.jpg
1570065169161.jpg
5Gになると現在よりもまた更に速くなります。
私たちが産まれる前と比較すると信じられないくらい進化しています٩(ˊᗜˋ*)و


さて、私たちの生活に欠かせないソーシャルメディアはFacebook、Twitter、Instagramなどなど・・・
沢山ありますが、ユーザー数はどのように変わっているのでしょうか?

授業資料のデータ2015年と現在の2019年の数字を比較してみました!!


1570068709829.jpg
                                        ⬇
1570356298453.jpg
 2019年10月現在の表は私が作ってみたのでちょっと見にくいですが・・・😅
ほとんどの項目において数値が増加していることがわかります!

スマホとタブの販売数が減っているのは販売当初の盛り上がりが落ち着き、短期で買い換える人が減少したからだと考察できます。

しかし数値を較べてみるとSNS活用は上昇している事が明らかです。


このようにインターネットは変化していて、私たちの生活での必要性も変化してきています。

SNSの誕生によって人がリンク(インターネット)でつながる時代になってきているとか・・・

私はSNSのつながりと同時に日常で関わっている人達との関係も大事にしないといけないと思いました。



今回は以上です!
次回もしっかりまとめていきたいと思います(o^^o)♪

参考資料、リンク
・授業の配布資料