2011年10月19日、熊野那智大社や串本経由の伊勢二見入りです。

二見は、岩戸館という宿に泊まりました。


深夜、20日の2、3時頃、急なメッセージを承りました。

神がかり気味に、自分にメッセージを話しながら送っていた。

銀河の中心から、迎えに来るって話しでした。

「宇宙船が、あなたを迎えに行きます」と、メッセージを受けました。


串本から二見に向かう最中に、数々のメニューの案やエネルギーを受けて、様々に具体化していました。

今の私のメニューにも、反映しました。


二見を出た後は、滋賀県長浜市側の高速から、金沢に入ります。


金沢の宿は、白鳥ホテルって感じの名前でした。


金沢城近くの良い宿でした。


翌日は、長野県上田市に入ります。


2011年10/17に、事故で
車大破しました。

幸い、むち打ち程度の軽症です。


10/18には、予定してた那智勝浦入りを目指します。



車は、事故車の修理中の代車です。


伊勢湾岸道を走らせて、伊勢市を横目に、熊野市入りです。


大通り沿いのすき家で、夕食しました。

その後、那智勝浦入りです。


島そのものが、宿の中之島には、船で向かいます。


車は、近くの駐車場に停める。



宿は、かなり立派でした。



温泉は、洞くつ内にあります。


強い温泉の匂いがプンプンする「ザ・温泉宿」なところに、泊まります。



翌日は、那智の大滝も巡り、熊野那智大社も参拝します。

紀伊半島最南端の串本を経由して、伊勢入りです。



その後は、その日の宿のある伊勢の二見に、入りします。

6/10は、二見と外宮に参拝しています。


6/11早朝は、伊勢市駅前のバス停から、内宮に向かいます。


途中、猿田彦神社に参拝するために、途中下車します。






猿田彦神社の参拝後は、おかげ横丁を抜けて、内宮に至ります。



昔、初めて内宮に参拝した時に、途方もない数のオーブを、撮影しています。


その時のような参拝でした。


初めて、天照大御神に触れた感じに似ています。


新しい世界の幕開けを、この時に感じました。


↑このページのトップへ