月別アーカイブ / 2017年10月

01srttステッカー完成72.jpg
先日までリハビリとして描いていたイラストを、私のお師匠さんがステッカーとして採用してくださいました。(ほぼ押し売りでしたがw)

若い頃に自損事故ばかり起こしまくって気合いと根性が全てというおバカライダーだった私に、まともなバイクのライディングテクニックを伝授してくださった方です。

師匠は1997年にSRTTという、育て上げたプロインストラクタースタッフと共にご自身も現役で現場に出て教えているングで開催しています

このステッカーはそのSRTTの受講された方に配布される予定で、現在は刷り上がるのを待つ段階です。

初回配布予定のスクールは、11月3日のZuttoRideわくわくバイクミーティングの中で開催されるライディングスクールです。
※残念ながら参加予約エントリーはすでに締め切られています。(キャンセル待ちがあるかもしれません。)

本来は受講生だけの特典として作られたステッカーなのですが、私のファンの方やただステッカーが欲しいという方の為に販売許可も頂きました

ただ通販の作業は今の私には出来ないので、現在販売方法を考えています。
価格や販売方法が決まり次第、またご報告いたします。

☆前日の完成版から少しバイク等を描き直しました。

IMG_20171024_055320_131.jpg
いったいこの絵を一枚描くのにかかったのだろう。

仕事ができるスピードはとりもどせなかったし、薬が効いている時にしか描けないし、描いた線を拡大して線の両端を整えたり修正したりして、やっとイメージしたラインに近づけるという「絵を描いている」というより「修正して絵に仕立てる」というような行為のためか「楽しい」より「苦しい」方が強かった。

それでも、どんなに負の要素ばかりだとしても、半年前までは市役所や病院で提出しなければならない書類に字を書くのもままならなかったパーキンソン病の男が、毎日毎日睡眠時間を削ってまでして続けてきた「原画の修正」というリハビリのおかげで、神塚 ときお本人が描いた絵と判別できるところまで時を戻せたことがもう言葉でなんか言い表せないほどに嬉しく、完成した時は驚くほど静かな感情でとてもきれいで透き通った涙があふれ出ていた。

半世紀以上も生きてきていろいろなことで涙をながしてきたが、この涙は初めての感覚だった。
人間の人生は全く思い通りにならないことばかりで、それが自然の摂理なんだと健常者だった頃にはただ嘆いていたが、この病を患いさらにその思いは強くなるばかりだった。

毎晩、夢の中で良かった探しをするも、無理矢理その程度のことを良かったことと捉え直してカウントを増やしている自分をひどく軽蔑した目をして俯瞰で見ている自分を、さらに上から見ている自分は無表情だった。
彼はもう絶望をとうの昔に通り過ぎていて、これ以上痛みを感じないように感情をセメントで固めて痛みや苦しさが起こっていても気のせいだとか、それが自然の摂理なんだからとか、それが自分の運命なんだからとか、感情が激しく暴れてパニック症状が起こらないように心の奥深く、至極暗い深海の底の底に沈めていた。

そのセメントに一筋の亀裂が入ったのだろう。
そこからあふれ出したのは深海の水よりもはるかにきれいで人肌のような暖かさをした心地よい涙だった。
現実の自分のほほを伝う時には、皮膚にまとわりつかず、すーっと一筋で流れ続けた。

幸せはカウントするものではないようだ。

良かったことの数が悪かったことの数を超えても、だから自分が不幸だと結論づけるのはやはり早計で間違いないのだ。
この涙がそれを証明してくれていると思えた。

言葉や知識や概念でなく、心に体に沁みていくきれいな涙だ。


絵を描けることが当たり前でなくなった日から何年が過ぎただろう。

この絵は私の命の時間の中ではとても大きな意味を持っている。

この絵が第二の人生の一歩になってくれることを切に望む。

数年ぶりに描いてみた絵がこれ・・・
2017クリスタプロ初描き.jpg
・・・・悲しいよりも先に笑った。
で二枚目をめげずに描いてみた・・・。
2017クリスタ二度目の絵.jpg
ん、たった二枚でこの進化率はスゴいのでは!?
これなら三枚目はもしかしたら・・・。
2017クリスタ三度目.jpg
おぉ、神塚 ときおの模写をしたような絵が描けたー(^-^;)

半年感リハビリしていたおかげでまた新作の絵が描けるかもと思い始めて四枚目をマジで描いてみた。
uCbdoD5dl6.jpg
あれ、紙に鉛筆だとかなり神塚 ときおの絵に近い絵が描ける?
これを取り込んで初めて使うクリスタでペン入れしてみた。
スキャン画像_20171017_0001.jpg
どうすか!?パーキンソン病患者が描いているとはばれないレベルにはなったのでは?
このままリハビリし続けたら、イラストなら何日もかけたら描けるようになれるかも。

とりあえず第二の人生のスタートの絵になるかもしれないので、大切にしていこう。
とりあえず猫モチーフで描いたので名前は美音子ちゃん。
声はにゃんばちゃんに捧ぐかな~捧げないかな~(笑)

↑このページのトップへ