月別アーカイブ / 2017年06月

ちらし04告知用72.jpg
デビューしてから今日まで絵を描くことを生業として生きてきた三人の漫画家、菅野博之、夢野れい、そして私(神塚 ときお)のグループ展の開催が正式に決定しました。

日程は、2017年9月8(金曜)~10日(日曜)、

開催時間は午前10時~午後7時(最終日のみ午後5時まで)、

場は料です。

場所はコール田無 イベントルームA
〒188-0011 東京都西東京田無町3-7-2
TEL 042-469-5006
(会場に駐車場はございませんので、車やバイクで来られる方には近隣の有料パーキングをご利用いただきますようお願いいたします。)

※作品等の売はいたしません。
会場のルールで本やグッズを直接販売は出来ないのですが、私の作品はQRコードを使って販売サイトにジャンプ出来るようにして、で生原稿を見ていただだけるようにしたり、記念LINEスタンプセット等の頒布企画を考えています。
(こちらはLINEの審査をクリア出来ればですが…)

GSkhPEpmBJ.jpg
先日より告知していたとおり、本日からとらのあな店頭販売・ネット販売共にスタートいたしました。


これで三冊目となりましたフルサイズコミックス。
タイトルは「バイキッズ!フルサイズコミックス #10 チェイス!泣き虫婦警さん」です。
5BIA3utaAP.jpg
25年間の時間が原稿に及ぼす影響を痛い程に修正と再構築作業をしていて感じました。
普通にマンガ書いた方がよっぽど早くストレスなく楽しく疲れられます。(笑)

まずホワイトが削れて粉になり原稿全体に散らばりペン線が虫食いのようになってしまいます。
インクも同様に紙と擦れて消えかかっていたり、原稿用紙の裏に擦れて汚れがついてまたそれが原稿の表側に汚しを戻してくる。

紙は変色して、ミリペンで書いた部分は滲みがひどかったり変色したり消えていたり、今回は本当に苦労しました。
wXIru5lsob.jpg
でもそのおかげで単行本や雑誌でも見えなかったものが見えるようになって、カーアンドバイクアクションのインパクトもより大迫力で読めるようになりました。

ビートに横に付けられたら、サイドに避けてぶつけてきたらウしたまま後り込、ビートの急ブレーキによりロータリーエンジンの底を跳ね上げられてビート縦断!という一連のシーンはいつかアニメ化してもらえたら、拘って格好良く仕上げて欲しいと考えていました。
M0TiQ3udyv.jpg
とにもかくにも、グループ原画展で本物原稿と一緒に生原稿を見てうなづいてもらうために頑張りました。
ほんのサイズがフルサイズになったことで、漫画作品の迫力や感動の度合いが増大するのは確認できても、生原稿に匹敵するほどのプレミアムな印刷再現力は、この最初で最後になるかと思われる原画展でしか確認できないのですから。
obogSo9zrY.jpg
どうか、この本は私個人が自費で出版している数量限定の同人誌であることをお忘れいただかないようお願いいたします。
出版社の本のようにいつまでも、または長期間販売される書籍ではございません。

入手可能な内にお早めにご注文いただきたくお願いいたします。
5v4_U1dscJ.jpg
さーて、それでは来月のフルサイズコミックスは~、「風駆少女組!フルサイズコミックス #05 盗まれた想い」の発行を予定しています。
ご期待ください!
pCfhgx2vXJ.jpg

ミスト総集編表1ver2sRGB.jpg
先の記事で連載が幻になったマンガがあると書きましたが、そのマンガの総集編を修復/再構成等の作業をしています。
12.jpg
雑誌連載は叶いませんでしたが、13冊(13話分)の同人誌を発表させていただきました。
ただ長年に渡り発行していたので1話が読みたいが完売していて入手できないとか、2巻だけ買うの忘れていて話が分からなかったとか、作者にとってはとても悲しいご連絡をたくさん頂いていたので、総集編をいつかは出したいと考えていました。
16.jpg
ですが、同人誌でそれをやろうとすると莫大な印刷代が必要で、また大量の在庫を部屋に置かなくてはならず、実現はできませんでした。
18.jpg
ここのところマンガ図書館Zさんで「バイクランド」「GO!GO!セイバーズ」と毎月無料公開させていただいている 神塚 ときおプロジェト フリー」の枠で、この「ふしぎの世界のミスト」も公開させてもらえることになり、これで長年の悲願だった入手できなくてストーリーが分からないという方々にも再度読んでいただけるチャンスを頂けました
30.jpg
31.jpg
まだ「 神塚 ときおプロジェト ム」の作業が極めて厳しい状態になっていて、どちらの作業も完成までまだまだかかりそうですが、どちらのプロジェクトもなんとか完遂したいと思っています。
39.jpg
公開日が決まり次第、またこちらで告知しますのでその際は是非まとめて最初から最後まで一気にご一読していただけますようお願いいたします。

↑このページのトップへ