月別アーカイブ / 2017年05月

とらのあなで6月3日販売開始予定の、「風駆少女組!フルサイズコミックスバージョン#14ハイスピード・プリンセス」。

その先行予約が始まりました。
パソコンでアクセスされる方は、こちらをクリックしてください。→とらのあなPC通販サイト
PSX_20170525_110912.jpg

スマホでアクセスされる方は、こちらをタップしてとらのあなスマホ通販ページ

_20170525_111506.JPG

※どちらも18歳未満ですか?と聞かれるページが最初に映りますが、私の発行作品には規制指定されるものはありませんので、はい/いいえのどちらを押しても(正直に答えてくだされば良いのです。)私の作品ページは表示されすのでご安心ください。

とらのあなの店頭販売は全国に店舗がある書店ですので、各支店に作品を送って展開してくださるのに時間がかかるそうです。

私、5月末に発行と言いましたが、発売は6月になってしまいました。ごめんなさい!
予約販売が5月末でしたので、それでどうかお許しください。(^-^;)
14.jpg

「GO!GO!セイバーズ」久々に自分も読んでみました。
あまりに昔の作品なので、すっかりストーリーを忘れていて一読者として楽しめました。(笑)
告知セイバーズ追跡1.jpg
現役時はバイク漫画描きと呼ばれていましたが、考えてみればマンガを描き始めた中学~高校生の頃に描いていたのはSF物が多かったです。

その頃の同人誌即売会やアニメ業界は物が大流行で、デビュー前の庵野監さんや一さんも皆さんSF作品をたくさん発表されていました。

かく言う私もそのお三方とほぼ同期なので、時代の潮流に乗って最初に描いた作品はSF作品でした。

その後、同じ会場にいた士郎さんや園田さんと出会い、作品設定やロボットのデザイン概念を誉めていただいた作品もSF作品でした。

当時からトップを走っていたお二人に認められて、とても嬉しかったことを今でも覚えています。

あのお褒めの言葉を頂いていなければ、自信も実力も中途半端だった私は、この世界に入っていかなかったかもしれません。
告知セイバーズ追跡2.jpg
その後、東京に出てアニメ制作会社でキャラデザイン等を担当されていた園田健一さんのお仕事を時々お手伝いさせてもらっていた縁で、バブルガムクライシ」のスピンオフコミカライズのお話をいただきました

まだ下積み時代で生活費を稼ぎ出すのもままならない私は、もちろんこのお話につきました

原作となるアニメ版と同じスタッフが、サポートしてくださることとなりました。
世界観のデザインに荒牧伸志さん、メカデザインに山根公利さん、背景等のデザインに夢野れいさん、ストーリー原案に小泉聰さん。さらには藤島康介さんや園田健一さんに原稿の一部を手伝って頂いたりと、とても豪華なックアップの下で自由に描かせていただきました。

本編アニメのシリアスな部分をなるべく外したほのぼの系に振った作品を目指すように発注を受けた私は、今読み返すと発注通りの私らしいほのぼの系マンガ作品に仕上げていました。
と同時に、今の私には描けない高校生の頃から積み上げていたスキルが完成していた時期の作品だと感じました。
告知セイバーズアクション.jpg
どうやらここからバイキッズ!の頃までのどこかで、目指す目標を変える決心をしていたようです。
自覚はないのですが、自分の絵を見ていると少しずつ変化していくのが本人には面白く、進歩するところもありましたが、退化や甘えや手馴れで楽しようとしているのがよく見て取れて、まるで別の人の人生に乗り移ったかのようにその当時の考え方や言動を共有出来て(本人ながら)とても興味深い感覚を経験しました。

この作品は私にとっては、お知り合いの作品のコミカライズを縁で描かせていただいただけの作品ではなく、今となって歩いてきた道を振り返ってみればとても大きな分岐点となっている作品です。
告知セイバーズ表1ペン.jpg
ある漫画家が人生の分岐点で大きく道を変えた作品。そのような視点でも読んで頂ければ、より一層楽しめるかもしれません。

何はともあれ、無料で読めますので一度ご覧になっていただきたくよろしくお願いいたします。

さてしばらく  きお  プレミアム]の告知が続きましたが、今回は  きお  リー]ロジェクトの第二弾の告知です。

マンガ図書館Zさんにて、日 昼12時GO!GO!セイバーズ』の公開が決まりました。
告知セイバーズバイク.jpg

は1990年連載ですから27年前の本になります。
さすがに古書店にももうその姿を見ることは無くなり、入手するのが困難でオークションで高値で購入された方もいらっしゃるようです。

私のコアなファンの方でもご存じない方や、お手元に残されている方は極々少ないようです。
告知セイバーズ表4ペン.jpg
この作品は「バブルガムクライシス」という人気OVAをコミカライズしたSF作品です。
トニーたけざきさんがハードバージョン、私がソフトバージョンをそれぞれ担当して描かせていただきました。

版権モノので許可を得るのは難しいと諦めていたため、再出版も電子書籍化もしていませんでした。

今回は関係各社の方が快く許可をしてくださって、電子書籍化出来る運びとなりました。

読みたくても読めないとう読を頂いてので、こが解消出来るととても嬉しく思っています。
あらためて感謝いたしま

本編をご存じの方もそうでない方も、無料ですので、是非一度ご覧になってみてください。
どうかよろしくお願いいたします。

↑このページのトップへ