占星術の起源を辿ると
メソポタミア文明まで遡ります

メソポタミア文明とは、人類の始めの文明

と、世界史の教科書で習いました✨✨

星と星をつなげて
星座とし

その神話を語り
事象を考える。



占星術の神秘です。⭐️✨✨
古代からの不思議な叡智✨✨🌈


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0809.JPG

星座が、ズレている

これは

占いの星座と、実際の天体の星座が、ズレている

(宇宙にある星座の位置が、少しずつズレてたりしてる訳じゃあない)

ちなみに
ほんとうの星空の星占いの

新☆星座とは

占いの星座と、実際のズレを調整した星座です

つまり、新☆星座って

実際の星座ってことです!⭐️✨✨
(ややこしいですか?すみません。)

普通の占いの星座と、区別するために
新☆星座と、明記しています✨




ではなぜ

占いの星座と、実際の星座が、ズレているのでしょうか


これは

占いの星座は
今から約2000年前のホロスコープのまま調整していないからです

この経緯をザックリ言うと

約2000年前のギリシャの学者ヒッパルコスが
地球の歳差運動を発見した時に
当時の春分点(春分の日)の星座を

『牡羊座0度』

と、定めました

その後
春分点の星座は
歳差運動により、西回りに少しずつズレていき

今では

『魚座2度』付近になっています

もちろん
自然科学や天文学では
歳差を考慮してますので
天文学では、今現在の春分点の星座は

『魚座2度』付近。と、してあります



占いの星座の春分点(春分の日の3月20前後)は

『牡羊座0度』の、まま。

なので
牡羊座生まれ…3月20春分の日〜4月20
と、占いの星座の期間は、このように展開しています



実際の天体での3月20は、魚座(2度)ですので

ほんとうの星空の星占いでは

新☆魚座・・3月17日〜4月18日生まれ
に、なっています。
(春分点魚座2度に合わせたホロスコープです)


⭐️✨✨✨✨⭐️✨✨✨✨


次に、いちおう


ザックリ春分点や歳差について


春分点とは

ザックり言うと、春分の日。
(基準にするのに、1番良い日なのです。)
(昼と夜がちょうど半分になります♡)
(古代遺跡でも春分がわかるような装置 遺跡が多数あります)



歳差運動とは

地球の運動のことです





地球は、常に運動をしています

自転運動の約24時間
公転運動の約1年

そして、

歳差運動

歳差運動は、約26000年周期です

地球の自転軸のコマ振りのような味噌スリ運動です
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0808.GIF
約26000年周期で
西回りに運動していますので

この地球の運動により
春分点の星座が
少しずつ、少しずつ、移動しています

ちなみに、このような運動で、なぜ?
春分点星座が移動するのかというと




月を考えていただくと、わかりやすい。


月は、地球の周り(外側)を回っています
(歳差は、自転軸なので、地球の中心部が回ってます)

この運動により

星座の位置が、移動しています




よく、占いでも

月は、牡牛座にはいりました!

と、言っていますね。
それのことです。




月の移動は、早いので
約29日周期で地球の外周を回っています

(なので占いでも、月は早く星座の方角へと移動していますね。)





要するに

月の運動は、考慮していても

歳差運動には、考慮していない

昨今の占い。





地球は、常に運動をしています

自転は、
時速約1700キロで、移動しています

公転は、
時速約10万キロで、移動しています



地球という星も、ものすごいエネルギー体ですね♡



私たちは、地球という星の✨

乗り物に存在して

太陽系を巡回しながら


時空間を旅しています⭐️✨✨✨

(すごいスピードですが、生まれた時から乗っているから普通でいられるのです)
 
エネルギーを感じますね





メソポタミア文明からの、叡智✨✨⭐️

星座占い✨✨⭐️

ほんとうの星空の星占いで

お星様の光とエネルギー

力を受けとって

人生をキラキラと

輝かせていただくと幸いです❗️✨✨⭐️






長文にお付き合いくださりありがとうございます✨



NHKの番組です
太陽や星、歳差運動や星座のズレについて
とてもわかりやすく説明しています。✨✨













いつも、いいね♡
ありがとうございます。
感謝の気持ちでいっぱいです!

楽しくて、優しいつながりを、
みなさんでつくりましょう!❤️