沢山のフォロワーありがとうございます。
みなさまに、読んでいただいて感謝しております。

占い。

という分野ですが、
私の占いは、

教科書ベース。
と、いいますか、
自然科学、天文学。

実際の天体と、占いとを、
ミックスと言うと、語弊があります。

以前は、占いと天体は、一緒であったものを、

〜考えたって良いでしょう〜

的な発想で、

そして特に必要性がないので、
商いにはせず、普通のお母さんで、
お友達やそのお友達のお友達や

占っており、
でも、三男が幼稚園に行き出して、
少し余裕が出来て、
ブログを日々書いております。

始めたら、ほんとうに、皆様に
感謝の日々。
読んでくださいまして、ありがとうございます。
いいね♡フォロア☆
ほんとうに、励みになっております。

今日は、私の大好きな

『星の王子様』の作者のお誕生日♡



_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0587.JPG


あなたのよく知る12星座占い。


しかし、その星座は、
約2000年前の定義のまま、
調整されていなく、

そのため星座約一つぶんも、
星座がズレてしまっているのです。


このズレとは、
地球の運動の中の『歳差運動』という、
『地球の自転軸のコマ振り運動』でおこる現象です。

今私たちがよく知る12星座占いとは、
約2000年前の定義のままなのです。

ほんとうの星空の星占いでは、

古代ギリシャ時代のままの
約2000年前の定義の12星座占いを、
キチンと現在の天体に調整して占星術を行います。
また、
本来の占星術の原点に従った占星術を
展開していきます。

占星術の起源は、メソポタミア文明です。
歴史史の教科書で、習いました、
「肥沃な三日月地帯のチグリス、ユーフラテス川」
つまり、最初の文明の頃には、
占星術は存在しておりました。

メソポタミア、シュメール文明、
ですが、

バベルの塔で有名な
バビロニアの時代。
占星術の集大成を楔形文字で、
タブレットで記します。

そして、のちの時代。
ギリシャの近隣のマケドニアの王子。
後の、アレクサンダー大王が、
大遠征をして、バビロニアを占領します。

その、宝物の1つが、
占星術でした。
アレクサンダー大王は、
占星術をギリシャに持ち帰り、

当時のギリシャ哲学者や学者、天文学者が
こぞって研究致します。

そうして生まれたのが、
『西洋占星術』


しかし、今お馴染みの西洋占星術は、

その定義が、大昔の約2000年前のまま、
調整されていないのです。

そんな訳で、
ちゃんと調整して、
実際の天体と、同じ
占星術を行う私の?

教科書通りの
ほんとうの星空の星占い
です。

ぜひ、参考にしていただいて、
人生を、リアルに輝かせていただきたく思います。





_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0400.JPG