月別アーカイブ / 2017年07月

おはようございます。
九州では豪雨です。
最小限の被害になるように、
したいです。

東京では晴れておりますが、
気温、気圧や湿度の変化に、
体調を崩しがちですので、
無理なさらずに
お過ごしくださいませ♡

今日は、

金星が、新☆牡牛座の一等星アルデバランと接近。

そして、

お月様は、

明日にかけて、新☆蠍座の土星と接近致します。

七夕の宵らしく、

お空では、お星様やお月様が、キラキラと、

輝いております。

では、

今日も元気に参りましょう!

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0636.JPG

昨日に引き続き、

太陽と木星が、ジャストスクエア(90度)

太陽は、新☆双子座。
木星は、新☆乙女座。

そして、少しゆるくなったけど、

水星と天王星が、スクエア(90度)

水星は、新☆双子座。
天王星は、新☆魚座と新☆牡羊座の境目。

また、

太陽とジャストスクエアの木星は、
海王星とクインカンクス(150度)

海王星は、新☆水瓶座。


これらを平たく言うと、

太陽の、
今日のテーマの、情報やコミュニケーションは、
堅実性や勤勉にコツコツ積み上げてきたことと、
お互いのエネルギーがぶつかってしまいます。
幸運やラッキーへのアプローチは、
お互いにぶつかって、打開していくのも、
時に、必要です。みたいな感じ。


また、

水星の、
今日の知性も、情報やコミュニケーションですが、
信じていたこと、進みたい気持ちと、
お互いのエネルギーがぶつかってしまいます。
幸運やラッキーへのアプローチは、
お互いにぶつかって、打開していくのも、
時に、必要です。みたいな感じ。


そして、

海王星の、
新しいこと、独創的なことへのインスピレーションは、堅実性やコツコツ積み上げてきたことと、なかば、強制をもともなうような形で、受け入れざるを得なくもなるようです。

ハード感がありますが、

今日も、ドンと、ぶつかって、

打開していく。

今まで敢えて出さなかったこと、
今まで押さえてきたこと、

時には、ドドドっと出したほうが、

のちに幸運へと繋がりそうです。




昨日は、お月様もスクエアモードで、

でも、新☆天秤座で、

バランスをとってがんばっておりました。


今日のお月様は、

新☆蠍座の土星へとアプローチ中です。

今日のお月様は、新☆蠍座にありますが、

今日の夜、

新☆双子座の火星とクインカンクスして、

そして、

明日の七夕の夕方から夜に、

新☆蠍座の土星と接近致します。

これを平たく言うと、

心は、深く追求したり、物事を根底から見つめます。

今日の夜には、情報をキャッチしていた行動も、
より深い所へ、なかば受け入れざるを得ないような形で、向かって行きます。

そして、

明日の七夕の夕方から、

心は、
今までがんばってきたこと、
努力してきたことを、

深く考えたり、
物事を根底から見つめたりすることが、
高まっていきます。

土星は、私たちの人生を安定させるための、
自分で、意識して、コントロールするような、
「内在化」と言ったりもしますが、
要は、努力とか、意識してがんばること。


例えば、

子供を見てると、わかりやすいのですが、

悪いことやダメなことは、ふらふらっと、
行ってしまう。

でも

自分にとって良いことは、ものすごく意識してないと、なかなか、安定してこない。

宿題とか、お片づけ、とか。
私も、ダイエットとか?

土星は、これを、応援してくれる星なのです♡

せっかく応援してくれるのですから、

お星様のパワーをもらっちゃいましょう!

明日の夕方は、

このお星様が、キーワードです♡

そして、

金星ですが、

新☆牡牛座にあります。

今、明けの明星と、牡牛座の一等星、

アルデバランが、大接近しております。

これは、

恋愛と新☆牡牛座の美と愛に囲まれるモードが、高まっているのです。

七夕に、

恋愛と美しい愛。

明けの明星が、煌びやかに、奏でています。


朝には、牡牛座のアルデバラン。
夜には、蠍座のアンタレス。

真っ赤に輝くロイヤルスターです。

ちなみに、私の占いだと、

天体の出来事と、
占いの星座が、

ピタリと一致しております。

(今までの占いでは、

牡牛座は、双子座。
土星は射手座。
太陽は蟹座。
として占っていると思います。)

どちらがどう、とか、どちらが正しいとか、

そういったことよりも、

みなさんが、人生をより

美しく輝かさせるように♡

祈っております。


今日のファションは、新☆蠍座のミステリアスな雰囲気も良いと思います。こだわり感を演出しても良いでしょう。また、金星は、新☆牡牛座にはいってきておりますので、優雅で、美しい装いも良いでしょう。

では、今日も素晴らしい1日を!

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0637.JPG
いつも、いいね♡
ありがとうございます。
読んでいただいて感謝しております。


































もうすぐ七夕ですね。


真夏の宵は、七夕祭りの短冊に願い事をたくして、

ロマンティックな星伝説に想いを…。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0632.JPG



色とりどりに飾られた笹の葉が風に吹かれ、

七夕行事の賑わい。

天の川の織姫と彦星へと響きわたります。


七夕の

『織姫の一等星ベガ星と、彦星の一等星アルタイル星』
を見つけましょう。

七夕のダイヤのように美しく輝く輝いています。



まず、日の暮れかかる頃の東の空高く、

三個の一等星が

大きな直角三角形を描いているのを見つけましょう。

このうち、一番高く登って一番明るく青ダイヤのように輝くのが、七夕の織姫、織女星のベガ星です。

そして、その右下で両脇に小さな星を従えて白く輝くのが、彦星の牽牛星アルタイル星です。

この2つの星の間には、白い雲のような天の川が流れています。

この銀河の姿を日本では天の川と呼んでいますが、ギリシャ神話では、ゼウスの后ヘーラの乳(ミルキーウェイ)としています。

そして、銀河の天の川の中に、ベガの左側で明るく輝く星が、白鳥座の一等星デネブ星です。

この織姫ベガ、彦星アルタイル、白鳥座デネブの直角三角形を「夏の大三角形」と呼んでいます。



また、

青ダイヤのような美しい織姫のベガ星は、琴座の一等星です。

この琴は、ギリシャ神話のオルフェウスの竪琴で、

冥界の愛する妻を思い、悲しくも美しい涙を流し、

琴の青ダイヤの音色を奏でています。



彦星の牽牛星アルタイル星は、鷲座の一等星です。

この鷲は、ゼウスの化身で、トロイアの美少年ガニメデスをさらった時の鷹の姿とされています。

白鳥座のデネブ星は、夏の夜空の天の川に大きな十文字をつくって白鳥座をつくっています。

この白鳥もゼウスの化身で、スパルタ王の后レダを見初めて、彼女に近づくために白鳥の姿になったと伝えられています。



白鳥の十文字は、北十字と呼ばれ、大神ゼウスが変身した白鳥が、銀河を優雅に舞い、

夏の夜空をひときわ美しく輝かせ、

銀河の両脇をはさんで

青ダイヤのような織姫ベガ星と

彦星アルタイル星が

七夕のロマンチックな音色を奏でます。




次に、天の川、銀河の流れに沿って、

南の夜空に目を移します。

銀河が広く濃くなるところに、

半身半馬のケイローンの姿の射手座があります。

射手座の六個の星は、北斗七星の柄杓を伏せたような形に並び、南斗六星と呼ばれています。

西洋ではこれを、ミルキーウェイ(乳の道)をすくうミルクディッパーと呼んでいます。

更に天の川、銀河を、

地平線の方に南へ向けると、

銀河がいっそう広く濃くなって、

美しい光芒を見せます。

そこに、真っ赤な一等星アルタレスを中心に

十数個の星が曲線を描いています。

これが全天でも屈指の美しい星座と言われる蠍座です。

この真っ赤な一等星アンタレスは黄道上の4つのロイヤルスターの1つで、

『王の星』として王者を予言しました。

そして、蠍座の真っ赤な一等星アンタレスから西に向かって、

乙女座の青白い一等星スピカのちょうど中間に、

三つの三等星がくの字の形を裏返したようにしているのが天秤座です。

天秤座は、古代ギリシャでは、蠍の爪の部分とされていました。

また、乙女座の正義の女神アストラエアが手にした正義の天秤ともされていました。


星空を眺めて、

ほんとうの星占いをしてみましょう♡



『新☆天秤座』・・10月21日〜11月22日生まれ
『新☆蠍座』・・11月23日〜12月19日生まれ
『新☆射手座』・・12月20日〜1月19日生まれ



『新☆天秤座』『新☆蠍座』『新☆射手座』生まれの人は10月21日〜1月19日の冬生まれのかたです。

天体では、天秤座、蠍座、射手座が夜空に浮かび上がる頃は、

冬の反対に位置する『夏の星座』になります。

ホロスコープでは、

この、反対に位置する関係をオポジョンといい、

光と闇、男と女、のような

対極にありながらも、対等する運命的な関係を表すポイントになります。


☆新☆天秤座☆☆

☆みんなの中で助けあったり、バランスをとる顧問弁護士


天秤座は、古代、蠍座の一部であったため、バビロニアの星図では、蠍の鋏にかけられた死の天秤として描かれていました。ギリシャ神話では、乙女座の一部の正義の女神アストラエアが持つ天秤で、魂の善悪を計る天秤とされています。蠍の鋏、アストラエアの正義の天秤、いずれにしても、善と悪、といった2つの秤、つまり調和や秩序のバランスを測る象徴として考えられています。

天秤座は、オリオンを死に追いやった真っ赤なアンタレス星を持つ蠍座と、豊穣の麦穂の青白い輝きのスピカ星を持つ乙女座と、星座の中でも両極の星座に挟まれて、しかもその一部として存在していました。蠍の爪、女神の正義、両極の両者の一部となって、善と悪を秤り、存在していたかのようです。天秤座が一つの星座として独立したのは、紀元前50年頃で、ローマのジュリアスシーザーがユリウス暦を制定した時に独立させました。天秤座は、清潔、公平、調和や秩序、バランスの象徴をあらわしています。


天秤座の支配星は金星。金星は、Venusビーナス、美を象徴し、人々に愛と美意識を持たせます。金星の人々を惹きつけ、美しいと感じさせる美意識や愛は、協力や調和を生み、人間関係を円滑にします。そして天秤座自身も自然と周囲の人々に溶け込んで愛される存在になるのです。天秤座の金星は、愛情や友情で結びつき、調和といったバランス感覚で、人々を惹きつけるのです。



☆☆新☆蠍座☆☆

☆生死をかけた燃えるようなパッション

蠍座は、古代バビロニアでは天と地の主、生命の与え手のイシュタル女神の住みかとされていました。ギルガメッシュ叙事詩の生命の秘密を知る手掛かりを与える蠍人間とされています。生命の神秘や霊的性質、隠された力の象徴とされ、死と再生を司るとされています。

また、ギリシャ神話では、猟師オリオンを殺した大蠍とされています。蠍の心臓の真っ赤に輝くアルタレス星は、黄道上のロイヤルスター(王者の星)で、中でもひときわ真っ赤なアンタレス星は、「火星に対抗するもの」や「赤星」「大火」などと呼ばれています。真っ赤に輝く姿が火星に匹敵するほどの一等星です。

蠍座の支配星は火星と冥王星。火星は、男性的なエネルギーを表し、冥王星は、人々の意識の最も奥底の抑圧された無意識を実現化する力の象徴とされています。冥王星の奥底の抑圧された無意識が、火星の男性的エネルギーで表現されるのです。火星と冥王星を支配星に持つ蠍座は、生きること、自分の存在理由を、最も奥底の無意識レベルから、男性的な勝ち抜き、生き抜こうとする生命欲求のエネルギーで放出するのです。



☆☆新☆射手座☆☆

☆世界中を滑走する進化したハンター

射手座は、ギリシャ神話では英雄アキレウスを育てた半身半馬のケンタウロス族の賢者ケイローンとされています。古代バビロニアでは、蠍と半身半馬が合体したキマイラとして描かれています。

ケンタウロスもキマイラも人間ではなく、半獣人、あるいは神との混血や巨人族、神話上の生き物、あるいは宇宙からやって来た高い知能を持つ生命体とされています。テレパシーなど、人間よりもはるかに高度な知性を備えた生物とされていました。射手座は、未知の世界や高い精神性を象徴し、高度な知性と感性、未知への関心を司ります。

射手座の支配星は木星。木星は、社会的な幸運を象徴します。太陽の自己実現を社会的に拡大援助するのが木星の影響力と考えられ、活躍するチャンスをもたらす吉星とされています。木星の星座宮や配置によってラッキーアンラッキーを予言します。木星を支配星に持つ射手座は、社会的に新しい分野を開発したり、新しい文化を取り入れたり、異文化や故郷を離れた地や国際的な環境で活躍すると社会的に大きく成長し、成功していきます。



_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0633.JPG

おはようございます。
台風ですが、梅雨前線と重なって、
大雨になっております。

ニュースで、情報を確保して、
適切な対応が必要ですね。

今日も元気で参りましょう。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0619.JPG

7月5日(水)☆今日のお星様☆

新☆双子座で、賑やかワイワイモードだった、

太陽と、火星と、水星は、

今日は、ちょっとハードです。

太陽は、新☆乙女座の木星とスクエア(90度)

水星は、新☆魚座と新☆牡羊座とスクエア(90度)

火星も、(ほとんど気にしなくても良いけどの)冥王星とオポジョン(180度)


今日のテーマの、情報やコミュニケーションは、幸運や援助の木星とスクエアして、お互いのエネルギーがぶつかってしまいます。

また、

今日の知性も、情報やコミュニケーションですが、信じていたこと、進みたい気持ちと、ぶつかってしまいます。

今日の行動も、情報やコミュニケーションに向かうのですが、運命的なことで、物事を根底から変容させる。

ハード感があります。


また、今日のお月様も、


月とドラゴンヘッドでスクエア。

その後、

月は金星とオポジョン。


月は、新☆天秤座。
ドラゴンヘッドは、新☆蟹座。
金星は、新☆牡牛座。

これを平たく言うと、

心は、バランスをとるようにがんばるのですが、前世から持ち込まれたような、根っこの部分の状況の、しかも、家庭や家族といった、グループと、ぶつかってしまう。

その後、

心は、美しい恋愛と運命的な状況に向かう。



昨日は、お月様が、グランドトラインを、

つくってくれて、

クリエイティブなことで成功。

『創造』を引き寄せて動いていました。


なんか、救われた気がいたしました。



でも、今日は、全体的に、スクエアだらけ。

そして、オポジョン。

みたいな。

スクエアも、現状を打開して、新しい状況を作り出すエネルギーの源。

と、言われています。

例えば、不完全だったり、コンプレックスといったことではなくて、


今日は、正面から、ドンとエネルギーがぶつかって、

現状を打開するモードです。


今まで押さえていたことや、
敢えて出さなかったことも、

ドドドっと、出してしまいそうな雰囲気です。

でも、やたらに出してしまって、衝突しては、

ストレスや疲労してしまいますから、

今日は、

バランスを考えてくださいませ♡


と、いいますか、

今日のお月様は、

新☆天秤座で、ひとりで、がんばって、

バランスをとってるモードです!

私たちが、意識すると、お月様のパワーも大きくなりますので、

今日は、いつもがんばっている、

お月様が、ひとりで新☆天秤座で、

バランスとっているから、応援しよう!

と、思ってくださいませ♡

それを、意識すると結果的には、

ご自分のバランスも良くなって、

今日を乗り切れるように思います♡



今日のファションも、新☆天秤座のお月様で。爽やかで、TPOをしっかり考えて。それら周囲とのバランスを考えると、いろんなことが、ご自分に味方してくれますので、今日は、目立つファションよりも、思いやりを持ったファションを心がけましょう。


では、今日も素晴らしい1日を!

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0618.JPG

いつも、いいね♡
ありがとうございます。
読んでくださって、感謝しております。

















↑このページのトップへ