月別アーカイブ / 2017年06月


私の占いを
個人的に
知りたいかた♡

自分のこと。
カップルのこと。
考えていること。
悩んでいること。

私で良ければ、
占います。

あ、でも、
毎日、育児に忙しい
普通の主婦の身ですので、
お時間かかってしまったり、
空いた時間限定ですが、

もちろん無料でございます。

コメントに書いてくださいませ。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0591.JPG

毎日、ブログを更新しておりますが、
忙しく、お返事出来ないこともしばしば、

ですが、皆様、いつも
たくさんの  いいね♡❤️

ありがとうございます。
感謝しております。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0316.JPG


おはようございます。

雨ですね。
今日は、私、参観日です。
暑くて汗だくでも、化粧が。
今日みたいな雨だと、ヘアスタイルが。

すっぴんで行くと、
息子に怒られるので、
困りますよね。

男の子は特に?
ママがキレイにして、
ニコニコして参観日に来るのを
楽しみにしているようです♡

では、今日も元気に参ります。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0589.JPG

昨日、ジャストコンジャクションだった水星と火星が、今日から水星が遠ざかっていきますが、

まだまだ、コンジャクション。

お互いの星を強く、高め合います。

コンジャクションの水星、火星は、
新双子座にあります。
また、太陽も新☆双子座にありますので、

今日のテーマ、今日の知性とアクションは、集めた情報を放出したり、コミュニケーションを高めたりします。

海王星も新☆水瓶座でトライン(120度)なので、新しいことや独創的なインスピレーションも授けてくれます。

ですが、

水星と火星は、新☆乙女座の木星とスクエア(90度)ですので、完璧主義になりすぎたり、堅実性を求めすぎたりして、せっかくの機会や、お友達との交流を逃してしまいがち。

気後れしないで、

知性や情報を、出しちゃってくださいませ。

新乙女座は、コツコツと築いていく努力家ですが、

今はまだ、お城を築く、基礎固め。

『あつめた情報をチョイスしていく。』

ぐらいだと、事がスムーズに運びます。

コミュニケーションを取りながら、頭の中で、
「これだ」「あれだな」
と、選択していくと良いですよ。

双子の星、カストルとポルックスが、
応援してくれています♡



そして、

今日は、ちょっとハード感が漂います。

昨日に引き続き、

恋愛の金星が、土星とクインカンクス(150度)
試練や強制的なモードです。

金星は、新☆牡羊座。土星は、新☆蠍座。

これを平たく言うと、


恋愛において、

『新しくトライしたい、前に進みたい』気持ちと、

『深く、魂で感じる』気持ちの

情熱が、試練や強制になってしまいがちです。

例えば、カップルのかたは、

パートナーが、次の段階にいきたい。
と、思うけど、

自分は、今の深い愛を感じる時だと思ってしまい、

パートナーは自分を、
二の足を踏んでるように感じるし、

自分は、どうしてまだ、
深く気持ちが通じてないのに、
次にすすむの?と、思ってしまう。

逆に、

自分は前に進みたいけど、
パートナーは、気持ちが深くなってから。
と、思う。

そんな、試練や強制です。

さらに、今日は、
金星がドラゴンヘッドとスクエア(90度)です。

ドラゴンヘッドは、新☆蟹座。

『前に進みたい』情熱と。
『今を大切に』の情熱が。

さらに、恋愛においての前世、過去から、
持ち続けていることと、葛藤をうみます。

お互いに、その『気持ち』や『思い』は、
とても深いものなので、

ゴリ押ししたり、感情的になりすぎないように
注意致しましょう。

今日のその場では、たとえ衝突したりしても、

こういう時こそ、思いやりの気持ちや、相手をいたわる気持ちが、伝わります。

お互いに、
デリケートな部分なので、
優しく、ソフトに、
包むように致しましょう。



そして、そして、

お月様も、今日は、土星とスクエア(90度)。

月は新☆獅子座、土星は、新☆蠍座。

これを平たく言うと、

心は、自分が主役。自分が王様。
スターだと思います。
でも、努力といったことで、
その気持ちに、葛藤する様子です。

心はどこか自分が1番だと思いますが、
思うだけでは、無理だよね〜。
と、一人突っ込みをいれるような感じですが、

今日は、他のアスペクトも、
ハード感がありますので、

それが原因で、感情的になり過ぎていたり、
ゴリ押ししてたりしたら、

「自分の内面」のデリケートなことより
「今日の星の配置」だからね。

と、
割り切っちゃったほうが、
明日からもより
より、楽しくなってくるでしょう。


今日のファションは、新☆双子座で行くなら、知性とユニセックスな感じで。連日双子座ですし、今日は、星がはいっていない星座が、バランスをとってくれそうなので、新☆天秤座の、爽やかで当たり障りのない雰囲気も良いでしょう。社交的なスマートな感じを演出してみてくださいませ。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0588.JPG

いつも、
いいね♡ありがとうございます。
最後まで読んでいただいて感謝しております。


沢山のフォロワーありがとうございます。
みなさまに、読んでいただいて感謝しております。

占い。

という分野ですが、
私の占いは、

教科書ベース。
と、いいますか、
自然科学、天文学。

実際の天体と、占いとを、
ミックスと言うと、語弊があります。

以前は、占いと天体は、一緒であったものを、

〜考えたって良いでしょう〜

的な発想で、

そして特に必要性がないので、
商いにはせず、普通のお母さんで、
お友達やそのお友達のお友達や

占っており、
でも、三男が幼稚園に行き出して、
少し余裕が出来て、
ブログを日々書いております。

始めたら、ほんとうに、皆様に
感謝の日々。
読んでくださいまして、ありがとうございます。
いいね♡フォロア☆
ほんとうに、励みになっております。

今日は、私の大好きな

『星の王子様』の作者のお誕生日♡



_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0587.JPG


あなたのよく知る12星座占い。


しかし、その星座は、
約2000年前の定義のまま、
調整されていなく、

そのため星座約一つぶんも、
星座がズレてしまっているのです。


このズレとは、
地球の運動の中の『歳差運動』という、
『地球の自転軸のコマ振り運動』でおこる現象です。

今私たちがよく知る12星座占いとは、
約2000年前の定義のままなのです。

ほんとうの星空の星占いでは、

古代ギリシャ時代のままの
約2000年前の定義の12星座占いを、
キチンと現在の天体に調整して占星術を行います。
また、
本来の占星術の原点に従った占星術を
展開していきます。

占星術の起源は、メソポタミア文明です。
歴史史の教科書で、習いました、
「肥沃な三日月地帯のチグリス、ユーフラテス川」
つまり、最初の文明の頃には、
占星術は存在しておりました。

メソポタミア、シュメール文明、
ですが、

バベルの塔で有名な
バビロニアの時代。
占星術の集大成を楔形文字で、
タブレットで記します。

そして、のちの時代。
ギリシャの近隣のマケドニアの王子。
後の、アレクサンダー大王が、
大遠征をして、バビロニアを占領します。

その、宝物の1つが、
占星術でした。
アレクサンダー大王は、
占星術をギリシャに持ち帰り、

当時のギリシャ哲学者や学者、天文学者が
こぞって研究致します。

そうして生まれたのが、
『西洋占星術』


しかし、今お馴染みの西洋占星術は、

その定義が、大昔の約2000年前のまま、
調整されていないのです。

そんな訳で、
ちゃんと調整して、
実際の天体と、同じ
占星術を行う私の?

教科書通りの
ほんとうの星空の星占い
です。

ぜひ、参考にしていただいて、
人生を、リアルに輝かせていただきたく思います。





_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0400.JPG












↑このページのトップへ