月別アーカイブ / 2017年05月

最近の占いでは、はたしてそれは、占星術なのか?
または、文学なのか?
それとも、筆者の感性なのか?
と、疑問に思うことがあります。

筆者の感覚的なことが主体である占星術とは?

これを、ものすごく、平たく答えてしまうと、

それは、単なる筆者の思いつきの占星術なんだと思います。

占星術である理由は、まったくなくて、
否定論だったり、世間話程度の、
いわゆる、お話なんだと思います。
敢えてそれを良く言うなら、
ポエムや文学なんだと思います。


その文章は、感性では共感できる、素晴らしいもののように思うけど、

で、それって、何を根拠にして、どんな理由や、果たしてそれがそもそも、占星術なのか?

とかつい、思ってしまうのです。

占星術とは、いわゆる、

『どんな星の下に生まれてきたの?』とか、

『どんな星のつながりがあるの?』を、

そっかあ!と、納得したり、いかしたり、するためのものだと、私は思います。

さてさて、そんな辛口な、今日の私ですが♡

『お誕生日の秘密』

について、熱く♡?平たく?

占星術研究家として、語りたく思います。


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0307.JPG

ホロスコープを見ると、

不思議なぐらい、

『あー。ここに、星が入ると、良いのよね〜〜♡!!』
と、思うことが、とてもよくあります。

例えば、キレイな正三角形の『幸運のトライン』
のうち、2つの星をキレイな形でご自分で持っていて、

あと、もう1つで、キレイな正三角形が完成する。みたいなことです。

運命の人は、
ここにきっと星が入るわね☆!

と、占星術家なら思います。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0418.JPG

占星術をしていると、ホロスコープに顕著にあらわれていますので、


きっと、そういったことが、
『ご自分のパートナーを見つける』
理由なのかな?
または、
『パートナーを求める理由』
なのかな?

とか、つくづく、思うのですが、

な、な、なんと!

『ご自分のご家族』

母親、父親、兄弟、姉妹♡

このかたたちが、ちゃあんと星を持っていたりするのです。

あ、あと、大親友も持っていたりしますっ。

ご自分に必要な星を☆!

こんなに、近くに居たんだね♡!

と、思いますが、

私も男の子を3人産んで育てておりますが、
ホロスコープを重ねると、まあ!
それはそれは見事に、私が欲しいところに、ちゃあんと星を持って、生まれてきてくれているのです。

そして、母である私も、子供たちに必要な星を持っていたりするのですね。

でも、いつまでも私にくっつかっていたら、マザコンになってしまいますので、
大きくなったら、良い人みつけて、2人で協力して、家庭を築いてくれたらいいな♡
なんて、まだ、中学生と小学生と幼稚園の息子たちに、思ったりした訳です。

もちろん、夫とも、星が協力しているのが、ホロスコープを見ると、キレイな図形となって、リアルによくわかります。

家庭って、自分にとって、とても大事だし、子供って、ほんとうに、ちゃあんと、選んで生まれてきてくれているんだな♡
って、思います。

そんな家庭のお誕生日は♡

感謝の気持ちを込めて、お祝いを伝えたり。
プレゼントをしたりして、

喜んでもらったり、ハッピーにすると

とてもお互いのお星様がキラキラと、輝くのだと思います。

シンプルなことですが、とても大事なことだと思います。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0327.JPG

おはようございます。

今朝カレンダーを見て!!(≧∀≦)
5月は31日まであったのですね。
5月31日で、ホロスコープを見ると、まあ!!

たまに、あるのですが、今日は、『ダブル、ヨッド』の日でありました。

ホロスコープで展開する、この『ヨッド』とは、『神の手』と言われていて、『天才を生み出す』と言われています。しかし、天才になるために、宿命的なもの、制約も受け入れる必要があるとも言われています。

この『ヨッド』をなんと、3つも持っている『ヨッド三銃士』なのが、イチロー選手。イチロー選手は、小さい頃から野球一筋ですね。良い筋肉になるために、父親がヒレステーキを毎日焼いてくれたとか。食べるものさえ制約されかねない『ヨッド』ですが、天才、野球選手として、超一流に成長致しましたね。

今日は、そんな、超!がつくような『神の手』が2つある

『ダブル、ヨッド』の日です♡

そのヨッドの、向かうところが、

●水星と海王星がコンビを組んで、木星へ。
●月と木星がコンビを組んで、海王星へ。

つまり、

●知性と精神性があわさって、ラッキー的なものを掴む。
●女性的側面とラッキー的なことがらから、精神性豊かになる。

これを、平たく言うと、

頭と心で感じることが、あれこれと働いて、たいへんだけど、幸運になれる時。また、母性や女性的側面がキーワードになって、心も豊かになりますよ。

という日でした。

私は、なぜだか、今朝、去年の真夏に股関節の手術をしたことを思い出していました。子どもたちと離れるのが嫌で、渋々手術をしたのですが、あれから、子どもたちも元気でおりますし、私もだいぶ良くなったなぁとか、あれこれ、考えておりました。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0320.JPG

また、昨日から引き続き、

カルマのドラゴンヘッド、土星、金星と天王星が、幸運のトラインです。

そして、いよいよ、明日に!

月がドラゴンヘッドと重なるのです♡

どうなるか、期待してしまいますが、

その前に、ダブル、ヨッド☆☆

この機会に、『神の手』を掴んでくださいませ。

ファションは、
ヨッドの向かうところの木星のラッキーを主張するならば、今日も乙女座のアプローチで。清楚で、制服のようなテイストを取り入れると良いでしょう。
月のパワーが強まっていますので、月のある蟹座のアプローチも良いでしょう。蟹座は、柔らかく、親しみのあるようなテイスト。母性を感じさせるものも良いですね。

では、素敵な1日を!

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0375.JPG


k6FDxYDPfx.jpg
昨年の夏。















今日は、新月『朔日』です。

太陽と月が、コンジャクション。タッグを組んで、お互いのパワーを強めます。

新月『朔日』というと、何かの始まりの予感がしますが、太陽と月のコンジャクションは、とても強い配置なので、少し注意が必要です。

太陽と月のコンジャクションというと、天体ではもう一つ、満月『望日』があります。満月のほうが、夜空に美しく、私たちは肉眼で見ることができますので、皆さんお馴染みだと思います。

西洋では…満月の夜は、狼男が、出現して。
と、なんだか、血が騒ぎ出すような、
満月の明かりは、美しくも、
乙女の純血が奪われるような、
奪われたいような、
そんな、ドキドキ♡な状況になってしまうことがあるようです。

『満月』は、ドキドキ♡なのですが、
『新月』も、同じ、太陽と月のコンジャクションなので、ドキドキ♡なのです。

そんな訳で、今日は、ドキドキ♡ですね。

夜のお酒の席では、殿方に、じゅうぶんに注意致しましょう。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0409.JPG

さてさて、今日のホロスコープをみると

太陽と月のコンジャクションは、『新☆牡牛座』にあります。美しく優雅なお食事をいただくと心から楽しめます。また、『新☆乙女座』で木星とトラインも形成していますので、調和した、幸運が期待できますよ。

さらに、水瓶座『新☆山羊座』(4月19日〜5月17日)生まれのかたが加わると、完全な三角形のトラインが形成されますので、とてもラッキーで幸運になります。ぜひ『新☆山羊座』のかた、お友達と美味しいお食事を楽しんでくださいませ。

『新☆乙女座』の木星は、先日から『新☆魚座』の金星とオポジョンの運命的な状況。恋愛モードは、まだまだ◎です。ファッションは、引き続き、少女系、女性らしさを意識して。

ホロスコープ全体では、トラインの三角形のうちの2辺が3つもある状況。皆さん、ご自分の片割れのような、ソウルメイトを強く求める気持ちが高まります。
今日は、行動力が、少しセーブされがちですが、とても、とても、気持ちが高まりますので、その気持ちを大事にすると明日につながりますよ。

では、素敵な1日を!

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0245.JPG







↑このページのトップへ