今日は猫記事になります🐈
ちょっと内容重いので元気のないかたはスルーしてください😥

⬇️以前こちらで書いた我が家の猫ですが、
今朝9時に旅立ちました。

スコティッシュフォールドのカイ、来月のお誕生日を目前にした13歳でした😢

⬇️若かりし頃のドラえもんにゃんこ
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0952.JPG

前回の記事を書いてから、少し薬が効いて💊回復もしたんです。
酸素室から出たがり、キッチンや窓際などお気に入りの場所で長時間くつろいだりする時間も2回くらいありました。

ですが段々と悪化していき、再度病院へ行くと肺に水が溜まってるとのことで…
利尿剤など貰い与えてましたが、2週間前くらいから日に日に悪化していきました。

酸素室にいて濃度あげても常に苦しそうで…
外にはもう一歩も出せない状態。
なのでもちろん病院にも連れて行けず、私が先生に状況を伝えて薬を変更してもらったりしてました。こんなことしか出来なくてごめんねって思う毎日。

5日前くらいから液体の餌も食べなくなりました。お水だけは飲んでくれていました。
でももう何か口に入るだけで辛そうでした。

今日7/11の夜中の2時過ぎまで私とパパは起きていたのですが、その時にも苦しそうで、何回もこちらに鳴いていたので撫でてあげたり声かけしたりしていたんです。

でも外の空気が入ってしまうともう本当に息が出来ないくらいにまでなっていたのでなかなか触れ合うことも難しくなってました😢

そして今朝パパが会社に行ったあと、私が息子とカイに話しかけていたら、カイが今までにないくらい沢山鳴いてきて…

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0954.JPG

その時撮った写真🤳息子も心配してくれてベタベタ酸素室を触るからちょっと汚れてるけど😥

何か言いたいのかな?と近づいて小さい窓から手を入れると頭を押し付けてきました。

なので撫でてあげていると、頭を窓から出そうとします。
え、顔だしたら苦しいよ、辛いよ、と言っていると今度は全身の力を振り絞って扉をガリガリガリガリ!!
としてきたんです。
 
今までそんなこと全くなくて。

一瞬凄く悩んだのですが、物凄く辛そうなカイが力を振り絞って出たいとアピールしたんだから最後はカイの意思を尊重してあげたいって思ったんです。

そして扉をあけたら最後の力を振り絞って一目散に、お気に入りのいつも寝ていた場所、キャットタワーがあるカーテンの所まで走って行ったんです。
走れる状況なわけないのに…

そうしたらもう倒れてしまいそのまま亡くなりました。。
苦しかったね、辛かったね、酸素室嫌でもう限界だったんだね…いつものお気に入りの場所に戻りたかったんだね…

最初に病院に行ってから1ヶ月での旅立ちでした。本当に本当にカイは頑張りました。途中楽にさせてあげたいって何度も思いました。酸素室に閉じ込められてしんどかったと思います。

酸素室に入れたこと自体、人間のエゴだったのかな?とも思いましたが、何が正しいのかもうわかりません。

なんだかまだ気持ちの整理がつかないまま、葬儀会社に電話して予約を取ったり、身体を冷やしてあげたり、息子とマリアと散歩に行ったりして…
とにかく私の居る時に看取ってあげれて良かったと前向きに思ってましたが、夜になってメンタル落ちてきました😓


今回この記事で、頑張って生きたカイについて書いておきたかったんです。

⬇️若かりし頃のアザラシにゃんこ
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0953.JPG

土曜日の朝に火葬する予定です😢
辛いなぁ。。
明日は綺麗なお花💐を買ってきてあげようと思います。


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0955.JPG

カイと1番仲良かったのは⬆️右のアリス🤗

今の家に引っ越してきたときは、凄く怖がってしまってこの2人で身体を重ねてダンボールの後ろに隠れて1週間出てきませんでした😲

いつもカイの毛づくろいをしつこくしてあげてて、ウザがられてました🙄

そういえば、
acGuuPS3iQ.jpg
⬆️ここにも居ましたね。笑

カイが亡くなったあとも何回も見に来て、側で寝てました。

酸素室に入ってからは私がカイを心配する様子を見て息子も、カイのことを心配するようになりました😮
にゃんにゃん、にゃんにゃん、と心配そうな声で酸素室を優しくタッチしてくれて😶

最後のお別れまで、あとちょっとですがいっぱい撫でてみんなで沢山話しかけであげようと思います。


読んでくださり有難うございました(T_T)