「眉毛を一本一本描く」…使用アイテムや描き方、ポイントをご紹介😊
・・・・・・・・・・・・・・・・・


どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

自眉のような自然な眉に仕上げるためには、アイブロウペンシルで「毛並みに沿って眉毛を一本一本描き足す」という描き足し方は外せないところ。

しかし実際にどうやって描き足すのか分からない…という人も多いかと思います。

そこで今回は、「眉毛を一本一本描く」について詳しくご説明します^^





◆あくまで「一本一本描くつもり」でOK



「一本一本描き足す」と聞くと至難の業のように思えますが、これはあくまで‟つもり"でOK。

描き足したい部分に毛を一本一本植毛するような  ‟つもり" でペンシルを動かすだけで十分自然に仕上がります。


◆使うのは細芯or極細芯



一本一本描き足す場合、アイブロウペンシルは細芯または極細芯がおすすめ。

逆に太芯は繊細に眉毛を描き足すことには向いていないので、この場合は避けた方がよいです。


◆周囲の毛並みに沿って短いラインで!



眉毛を描き足すときは、描き足したい部分の周辺の毛流れに沿って描き足すと自然に仕上がります。

ただ、イマイチ毛流れが分からない…という人は以下の画像を参考にしてみてください。

眉尻の下部分は実際の毛流れを再現しようとすると太くなってしまったり毛がボサッとして見えるため、画像下の方のように描き足すと自然に仕上がります^ ^



サッサっと小雨を降らせるようなイメージで、短いラインで描くと◎。

基本はイラストのような毛流れですが、自身の眉の毛流れをよく見て、その毛流れに合わせて描くとより自然に仕上がります。

実際の描き足し方は以下の動画からご覧ください^ ^


goodbye with a smile. ☺︎





(法人のお客様専用になります)


◼︎著書
『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)
『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)
_var_mobile_Media_DCIM_179APPLE_IMG_9508.JPG
◼︎Instagram

◼︎Twitter