汗や皮脂で崩れた眉メイク…簡単キレイにお直しするコツをご紹介💁‍♀️
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

これからの時期、汗や皮脂の分泌が盛んになることから、眉メイクが崩れやすいとお悩みの人も多いはず。

消えかかった眉メイクをただ闇雲に直そうとすると、ヨレたり、ムラになったり、ベタっと濃くなってしまったりすることも。

そこで今回は、崩れた眉メイクをキレイにお直しする方法をご紹介します^^





◆まずは余分な皮脂をオフ!



眉は皮脂分泌が盛んなパーツ。

特に暑い日は、皮脂分泌が盛んになり、眉がテカってくるなんてことも少なくありません。

皮脂や油分がある状態で上から眉を描くと、ズルズルと眉メイクが上滑りして色がキレイにのらなかったり、ムラになったりするのでNG。

あぶらとり紙やティッシュで眉を軽く押さえ、余分な油分をオフすることが大切です。



◆お直しは細芯ペンシルで!



眉メイクのお直しには、
細芯ペンシルがおすすめ。

既に描いてある部分を下手に触ると眉メイクがムラになることもあるので、崩れた部分、消えた部分を細芯ペンシルで「ピンポイントで描き足す」のが自然に仕上げるポイント。

アイブロウパウダーでお直ししてもよいのですが、ペンシルよりもムラになりやすい傾向にあるので、細芯ペンシルでのお直しがおすすめです。

プチプラなら、ファシオのアイブロウペンシルや、セザンヌの極細ペンシルは芯が柔らかめでお直しにピッタリ。



お直しの工程は、以下の動画からご覧ください。


goodbye with a smile. ☺︎





(法人のお客様専用になります)


◼︎著書
『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)
『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)
_var_mobile_Media_DCIM_179APPLE_IMG_9508.JPG
◼︎Instagram

◼︎Twitter