テレビCMでお馴染みの、消えない眉をつくる「美眉ペン」を試してみました😊
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

資生堂 プリオールから発売されている『美眉ペン』。

「大人の薄眉に 美眉が1日中続くリキッドタイプのアイブロウ」というキャッチフレーズと共にテレビCMで紹介されていて、以前からずっと気になっていました^^

そこで今回満を持して購入。
早速試してみました。




◆抜群に描きやすい!でも向き不向きアリ



今回使用したのは、プリオールの『美眉ペン』(税込 1,980円)。
色はグレーブラウン。

筆はリキッドタイプには珍しいなぎなた型で、横にすると太いラインが描け、縦にすると細いラインが描けます。



ノック式で、カチカチとノックするとブラシ部分に液体が行き渡る仕組み。

実際に描いてみたところ、このなぎなた型の筆が描きやすい!

リキッドは筆が震える…上手く描けない…など、描くときにコツや慣れが必要だと感じている人も多いかと思いますが、筆の安定感が抜群で、今まで使ったリキッドの中でも描きやすさは上位。

ただ、「使う人を選ぶ」と感じました。


こちらはシアーな色づきのため、地肌にしっかり描き足したい人には不向き。

重ねづけするとムラになったり、モロモロとしたカスが出ることも…。

私はまだら眉のため、地肌への描き足しが必要なのですが、地肌へはうまく色がのらず苦戦しました。



そのため、眉山~眉尻の毛のある部分を美眉ペンでざっくり描き、その上からいつも使用しているアイブロウパウダーを重ねて仕上げました。



美眉ペンで下地を作った部分は指で擦っても眉メイクが消えず、夕方になってもメイク崩れしなかったので、"落ちにくさ"という点は期待できます。

地肌への描き足しが必要な方が使用する場合はコツや他アイテムとの併用が必須ですが、眉全体にある程度毛が生えている人、地肌部分への描き足しが必要ない人には向いているアイテムだと思います^^

個人的には、筆がものすごく使いやすかったので、地肌部分への色のりがよかったら最高なのにな~と。

使用動画は以下になります。




goodbye with a smile. ☺︎





(法人のお客様専用になります)


◼︎著書
『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)
『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)
_var_mobile_Media_DCIM_179APPLE_IMG_9508.JPG
◼︎Instagram

◼︎Twitter