大人の女性の唇悩みをカバーできるリキッドルージュ💄全色試してみました😚
・・・・・・・・・・・・・・・・・

どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

高い技術力と誠実な商品力で、
多くのファンを持つ『オルビス』。

スキンケアのイメージが強い方も多いかと思いますが、実はメイクアイテムも充実しています。

そんなオルビスから新発売されたリキッドルージュが、大人の女性の唇の悩みをカバーして唇をより魅力的に見せられる」ということで、オルビス様からご提供いただきました。

そこで今回は、オルビスの新感覚リキッドルージュを試してみましたので、使用感や色味をレポートします^^



◆塗るだけで縦ジワ緩和&ふっくら!

今回試してみたのは、オルビスのカラーエッセンスリキッド。(全6色/税込1,870円)



チップでのせるリキッドタイプ。



こちらは塗ることで縦ジワをはじめとした唇の凹凸を補正してくれる効果が期待でき、艶のあるふっくら唇に仕上げてくれるそう。

歳を重ねると唇が薄くボリュームが不足してきたり、縦ジワが目立ってきたりするので、まさに30代以降の大人の女性にピッタリ!

色は全6色。

・ブラウニッシュシェル
・サンセットオレンジ
・ライプワイン
・ピンクペタル
・レッドブルーム
・レインデュー
(写真左から)



私の唇がお見苦しくて申し訳ないのですが…
実際につけてみるとこんなかんじに。



個人的にブラウニッシュシェルと
ピンクペタルが好み。

シックなハンサム系ファッションのときはブラウン系のブラウニッシュシェルを、

フェミニンなブラウス等、大人可愛いを演出したいときは華やかなピンクペタルで表情を彩りたいです^^

レインデューは透明にパールが配合されたタイプ。

私は素の唇の色が藤木君並みに悪いので下地の色をのせた上からグロス的に使用したいと思っていますが、素の唇の色がしっかりある人は、これ一本でも使えそう。


そして使ってみて個人的によかった点は以下

①キツイ香りがしない
②味がしない
③唇への刺激を感じない

今まで使用してきたリキッドルージュは香料が強くて香りが気になったり、飲食のときにリップオフしても微妙に味がして気になったり、長時間つけていると唇がかゆくなったり、乾燥したりすることも少なくありませんでした。

それらがなく、とにかく心地よく使えたのが最大の魅力でした。

聞いたところによると、オルビスは配合する素材や香料を選ぶ基準がとても高いそう。

そして可能な限り、色素やパール材にコーティングをして、肌や唇に直接触れないような工夫がされているそうです。

それがこの使い心地の良さにつながっているのだな…と実感。


ちなみに、新作の秋色アイシャドウも試してみました。



私が試したのは、ツイングラデーションアイカラーの新色で、左の「ブリンキングシグナル」。

パンプキンカラーのような、イエロー×ブラウンが新鮮。(※リップはブラウニッシュシェル)



イルミラッシュマスカラの新色として、リフレクティングパープルも登場。

深い紫の色味は、分かりやすいカラーマスカラとは異なり、陽の光を浴びると紫ニュアンスがほんのり感じられるあざとい一品。



私は普段から眉ブラシやアイブロウコートはオルビスのものを愛用しています。

今回使用したものも含め、どれも心地よく使えるのが魅力。

是非試してみてください^^


goodbye with a smile. ☺︎



【よく読まれている記事】



(法人のお客様専用になります)


◼︎著書
『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)
『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)