アディクションの新作眉ブラシ…時短で自然な眉が描けるんです☺️✨
・・・・・・・・・・・・・・・

どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

前回、『ADDICTION(アディクション)』の新作眉コスメをご紹介させていただきました。

全部優秀!「ADDICTION」新作眉コスメを一挙紹介 : 玉村麻衣子 公式ブログ
どうも、美眉アドバイザーの玉村です。人気コスメブランド『ADDICTION(アディクション)』から7/2にThe Eyebrow Collectionが発売されました。テーマは「地肌が透けた、まるで自眉のようなフレッシュさと繊細さ」。まさに今のトレンドの眉。全部試してみたのですが、これが
lineblog.me

中でも私が楽しみにしていたのが、
新作のアイブロウブラシ。

こちらのブラシを使うことで、短時間で自然でラフな眉に仕上げることができました。



そこで今回は、
ADDICTIONの新作アイブロウブラシの
使用感と私なりの使い方をご紹介します^^



◆新作は「むっちり濃密ブラシ」



今回ご紹介するのは、
新作のアイブロウブラシ02(3,850円/税込)。

ADDICTIONのアイブロウブラシといえば、コシが強く太めの01番が有名ですが、個人的にはややヘッドが大きく、毛質が硬い印象でした。

02は01よりもややヘッドが小さく丸みを帯びていて、毛質が柔らかいのが特徴的。



とはいえ、01と比べるとヘッドが小さめではありますが、一般的なアイブロウブラシよりはかなり大きめ。

そのため、一度に広い面積に色をのせることができ、短時間で眉メイクを仕上げることができます。

また、ブラシの毛が濃密で厚みがあるため、パウダーを周囲の皮膚に溶け込ませるように、ぼかしながら色をのせることができます。



「自然でラフな眉に仕上げたい」
「短時間で自然な眉を描きたい」

そんな人におすすめのブラシです。



◆おすすめ眉メイク方法

アイブロウブラシ02を使用した、
私のおすすめ眉メイク方法は以下です。

①"背骨"を通すように一筋描く



まずは眉の背骨を通すようなイメージで、
眉の真ん中よりやや下に一筋ラインを描きます。

眉頭1センチ手前~眉尻までを目安に。


②上下にぼかす



パウダーは取り直さず、
①で描いた背骨を、ブラシで上下にぼかします。

たったこれだけで完成!
片眉約40秒程度で完成しました。



より詳しい使用方法は動画でご覧ください。


ブラシの毛が濃密で粉含みもよいので、
地肌部分にも比較的しっかり色がのりました。

ただし、小回りはきかないため、人によってはアイブロウペンシルやスクリューブラシでの微調整が必要になることもあります。

「眉全体をざっくり描いて後から微調整する」がこのブラシを上手く使うコツかと思います。


こちらのブラシは、
以下のような方に特におすすめです。

≪おすすめの方≫
・自然でラフな眉に仕上げたい
・短時間で自然な眉を描きた
・ある程度眉全体に毛がある方
・薄眉さん

≪あまりおすすめできない方≫
・自眉が細い方(ブラシ自体が太めなので、逆に描きづらいと思います)
・きれいめ眉に仕上げたいとき
(こちらはざっくりラフな眉に仕上がります)
・きっちり左右対称を目指したいとき
(太ブラシなので繊細な調整には向かないため)


気になった方は是非試してみてください^^



goodbye with a smile. ☺︎



【よく読まれている記事】



(法人のお客様専用になります)


◼︎著書
『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)
『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)