眉マスカラからはじめる、「落ちないナチュ眉」の作り方をご紹介😊🙌🏻
・・・・・・・・・・・・・・・・


どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

前回、『ADDICTION(アディクション)』の新作眉コスメをご紹介させていただきました。

全部優秀!「ADDICTION」新作眉コスメを一挙紹介 : 玉村麻衣子 公式ブログ
どうも、美眉アドバイザーの玉村です。人気コスメブランド『ADDICTION(アディクション)』から7/2にThe Eyebrow Collectionが発売されました。テーマは「地肌が透けた、まるで自眉のようなフレッシュさと繊細さ」。まさに今のトレンドの眉。全部試してみたのですが、これが
lineblog.me

実は私がかなり気になったのが、ADDICTIONが提案する斬新な眉メイク‟フレッシュアイブロウ"。

これが「落ちにくい」「涼し気に見える」という、夏にピッタリの要素満載なんです^^

そこで今回は、‟フレッシュアイブロウ"の具体的なメイク方法をご紹介します。


◆眉マスカラ×リキッドの新感覚眉メイク!



眉メイクといえば、ペンシル、パウダーをメインで使うのが一般的ですが、

ADDICTIONが提案する‟フレッシュアイブロウ"は「眉マスカラからはじめる」眉メイク方法。

このフレッシュアイブロウを取り入れることで、まるで自眉のような軽やかで涼し気な仕上がりになります。


ステップは大きく2つ。

①マスカラで眉毛を染め、
毛流れを際立たせて立体感を出す。

②毛が足りない部分にリキッドで一本一本描き足す。




眉マスカラ→アイブロウリキッドの順で仕上げる耳慣れない眉メイクですが、これが理にかなっているんです。

最初に眉マスカラを使用することで、
地毛色がワントーン緩和されます。

先に眉色が緩和されることで、地毛色に引っ張られることなく眉メイクができるんです!

また、眉マスカラが眉毛一本一本をコーティングすることで、地毛の存在感がUPします。


眉の存在感がUPすると、
描き足す必要があると感じる部分が最小限で済む=いつもよりナチュラルに仕上がるということに。

特に濃い眉さんや毛量が多い人は、先にに眉マスカラで眉色を染め、足りない部分のみリキッドで描き足すというこの方法がおすすめです^ ^




詳しいメイク手順は以下動画でご覧ください。

【前半】

【後半】

アイブロウリキッドを使用することで、メイク崩れも防ぐことができるので、これから暑くなる季節にピッタリ。

是非試してみてください^ ^


《使用アイテム》
アイブロウマスカラ マイクロ 001
アイブロウリキッド マイクロ 001
※ともにアディクション


goodbye with a smile. ☺︎



【よく読まれている記事】



(法人のお客様専用になります)


◼︎著書
『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)
『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)