リニューアルしたファシオのリキッドで、汗・皮脂・擦れに"強い落ちにくい"眉メイク💪🏻✨
・・・・・・・・・・・・・・・・・・


どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

前回はリニューアルされた
『FASIO』の眉コスメをご紹介しました。

引き続き今回は、『FASIO』のアイブロウリキッドの使用感と私のおすすめ使用方法をご紹介します。





◆リキッド&パウダーで落ちない自然な眉に



今回試してみたのは、リキッド&パウダー アイブロウ 1,210円(税込)。

アイブロウリキッドとチップタイプのパウダーがセットになったアイテムです。

アイブロウリキッドは眉メイクアイテムの中でも一番落ちにくく、眉にハッキリ色がのるという特徴があるため、

眉メイクが落ちやすい、地肌部分になかなか色がのらないという人におすすめ。


リキッドにはシアーで薄づきのものとしっかり色づくものとがあるのですが、こちらのアイテムはややしっかり色づくタイプです。


おすすめの使用方法は以下。

①眉尻、眉下、眉が足りない部分をリキッドで描き足す



ざっくりと描き足し、修正したいときは乾く前に綿棒で微調整するとよいです。


②スクリューブラシでぼかす



リキッドで描き足すだけだと輪郭が際立ちすぎて描きました感の強い眉に…

そこで、描き足したらすかさずスクリューブラシでぼかすのがおすすめ。

輪郭が周囲の皮膚になじんでくれます。




③チップパウダーを眉全体にのせる



チップパウダーで、リキッドで描いた部分を
ぼかしながら眉全体に色をのせます。

こちらのパウダーはやや薄づきのため、描き足しが必要な部分は先にリキッドである程度描き足しておいた方がよいです。

これで完成。



個人的にはチップパウダーがもう少ししっかり色づくとよいな~と思いました^^

メイク工程の詳細は
以下の動画でご覧ください。


goodbye with a smile. ☺︎



【よく読まれている記事】



(法人のお客様専用になります)


◼︎著書
『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)
『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)