私が今気に入っている「プチプラ眉コスメ」を6つご紹介☺️
・・・・・・・・・・・・・・・・


どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

前回ご紹介した通り、最近は驚くほど優秀なプチプラ眉メイクアイテムが多数。

そこで今回は、私が普段から愛用しているプチプラのアイブロウペンシル&パウダーを6つご紹介します。



眉は人それぞれ異なるため、厳密に言うと人それぞれオススメの眉メイクアイテムが異るのですが、ご参考までに^^



【アイブロウペンシル】

≪極細芯≫

◆スージー/スリムエキスパートSP




0.97mmの超極細芯。

眉尻や眉の隙間埋めなど、ピンポイントで眉を繊細に描き足すことができる優れもの。



私は地毛色に近い03ディープブラウンを使用。

髪色がライトブラウンに近い人は、
02 ナチュラルブラウンがおすすめ。


◆セザンヌ/超細芯アイブロウ



0.9mmという細さ。

眉毛と眉毛の隙間埋めや、
一本一本繊細に毛を描きたしたいときに便利。



スージーのものよりも芯がやや柔らかいため、スージーが少し硬いと感じる人はこちらがおすすめ。

私は自眉の色に近い04ディープブラウンや、
03ナチュラルブラウンを使用しています。



≪細芯≫

◆ヴィセ/アイブロウペンシルS



細過ぎず太すぎずの1.5mmの細芯で、
どんな眉の方でも使いやすいアイテム。

芯がやや柔らかめで、描きやすいのが特徴。 

 
眉尻を細く描くことも、地肌部分にピンポイントで色をのせることもでき、眉メイク初心者でも使いやすいアイテムです。

ただし付属のスクリューブラシは、私にとっては少し硬いので別のアイテムを使用しています。
(shu uemura/マスカラ ブラシ コーンを愛用)

私は地毛色に近いグレイッシュブラウン系のGY001で眉尻や地肌部分に描き足し、その後、髪色に近いブラウン系のアイブロウパウダーを重ねて仕上げています。



≪太芯≫

◆エクセル/パウダー&ペンシル アイブロウEX




芯が太めで一度でざっくり描き足せるため、
時短したいときや、地肌部分に描き足す面積が大きい人におすすめ。

芯がやや柔らかめで、
地肌に色がのりやすいです。



太芯タイプはペンシルで描き足す面積が大きいため、ペンシルの色が仕上がりの眉色に直結します。

そのため、髪色に合わせて選ぶのがポイント。

私はPD01: ナチュラルブラウンを使用しています。



【アイブロウパウダー】

≪シアーなタイプ≫

◆スージー/パウダーアイブロウエキスパートSP



透明感が感じられるパウダーで、
ベタづきしないところが優秀。

毛と毛の隙間をべったりと埋めることなく眉全体に色をのせることができるため、軽やかで自然な眉に仕上げることができます。



ただし透明感がある分、地肌部分に色をのせることは得意ではないため、地肌部分への描き足しが必要な場合はペンシルとの併用がおすすめ。

付属のラウンドブラシも使いやすくてお気に入り。

2本のブラシをジョイントし、
持ち手を長くできるの嬉しいポイント。



私は02 ナチュラルブラウンを使用しています。



≪しっかり色づくタイプ≫

◆ヴィセ/アイブロウパウダー




しっとり系のパウダーで色ノリがよく、
肌への密着具合が抜群。

眉にしっかり色をのせたい人、地肌部分にパウダーで描き足したい人には特におすすめ。



ブラシは斜めカットとラウンドの2種類。
どちらも使いやすいです。



斜めカットブラシも適度なコシがあり、
眉尻や地肌部分もしっかり描き足せます。



私はダークブラウン系のBR-2を使用していますが、フェミニンなワンピースや 浴衣を着るときは、ピンクブラウン系のBR-3を使うことも。


以上6つが特に今気に入っているアイテム。

また使いやすいと感じたアイテムがあれば
ご紹介させていただきます^^



goodbye with a smile. ☺︎



【よく読まれている記事】



(法人のお客様専用になります)


◼︎著書
『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)
『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)