田中みな実さんをはじめ、今人気の「あざと可愛い」をつくる眉メイクのコツを3つご紹介😊
・・・・・・・・・・・・・・・


どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

どこか計算高そうなのにやっぱり可愛い…そんな今注目の「あざと可愛い」というカテゴリー。

田中みな実さんやアナウンサーの弘中綾香さん、"どんぎつね"でお馴染みの吉岡里帆さんなどがその筆頭!

実は「あざと可愛い」は眉メイクを3つ意識することで簡単に作ることができます。

そこで今回は、あざと可愛い眉メイクのポイントを3つご紹介します。

_var_mobile_Media_DCIM_221APPLE_IMG_1422.HEIC



■眉頭・輪郭が鍵!

あざと可愛い表情をつくるには、
眉メイクで以下3つを意識することがポイントです。

①眉頭同士をやや離す
②眉頭の上を盛る
③輪郭はあえてぼかす

_var_mobile_Media_DCIM_221APPLE_IMG_1423.JPG


①眉頭同士をやや離す

_var_mobile_Media_DCIM_221APPLE_IMG_1427.JPG

左右の眉頭同士をやや離すことで、肩の力が抜けたようなあどけない表情に仕上がります。

眉頭の目安の位置は、小鼻のくぼみの真上よりも
2ミリ程度外側。

_var_mobile_Media_DCIM_221APPLE_IMG_1425.JPG


②眉頭上を盛って「やや困り眉」に

_var_mobile_Media_DCIM_221APPLE_IMG_1424.JPG

田中みな実さん、弘中綾香さん、吉岡里帆さんをはじめ、あざと可愛い方に共通するのが"やや困ったような表情"が印象的であること。

困り眉気味にするには、
眉頭の上を描き足すことがポイント。

眉頭の高さの目安は、
眉山と同じ位置になるように。

_var_mobile_Media_DCIM_221APPLE_IMG_1426.JPG

眉間が引きあがったように見え、
やや困った表情に仕上がります。

描き足し方は以下を参考にしてみてください^^



③輪郭はあえてぼかす

_var_mobile_Media_DCIM_221APPLE_IMG_1423.JPG

あざと可愛い表情を目指すときは
輪郭を描きすぎるのはNG。

あえて自然にぼかして"隙"をつくることで
話しかけやすい雰囲気に仕上がります。

_var_mobile_Media_DCIM_221APPLE_IMG_1428.JPG

ペンシルでもパウダーでも、輪郭がハッキリし過ぎたと思ったらスクリューブラシでぼかすとよいです。


これら3つを意識することで、
あざと可愛い表情に近づきます。

_var_mobile_Media_DCIM_221APPLE_IMG_1457.JPG

あざと可愛いを目指したいときは、
是非試してみてください^^



goodbye with a smile. ☺︎



【よく読まれている記事】




(法人のお客様専用になります)


◼︎著書
『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)
『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)
_var_mobile_Media_DCIM_179APPLE_IMG_9508.JPG
◼︎Instagram

◼︎Twitter

🍼育児4コマはじめました