「違和感のある顔」に見えるNG眉を3つご紹介😱💦
・・・・・・・・・・・・・・・・・


どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

眉は顔の印象を大きく左右するパーツ。

それ故に、眉カットや眉メイクで失敗すると「違和感のある顔」に見られてしまうことも…

そこで今回は、違和感のある顔に見えてしまうNG眉を3つご紹介します。



■NG1:左右の眉の高さが違う

_var_mobile_Media_DCIM_219APPLE_IMG_9174.JPG

左右の眉の高さが異なる人も少なくありません。

左右の眉に高低差が出る理由はいくつかあるのですが、多くの人は目の高さが左右同じなだけに、眉の高さが異なるとチグハグ感が際立ち、違和感のある顔立ちに見えやすくなってしまいます。

左右の高さが違うと感じたら、まず左右の眉頭の高さを合わせるようにするのがおすすめ。

下眉頭と上眉頭の高さが合うように、  
足りない部分は描き足したり、不要な部分はカットしたりして眉頭の高さを合わせます。

_var_mobile_Media_DCIM_219APPLE_IMG_9180.JPG

眉頭の高さを合わせるだけで、
眉の高低差がかなり緩和されます。

_var_mobile_Media_DCIM_219APPLE_IMG_9178.JPG



■NG2:眉頭を描き過ぎる

_var_mobile_Media_DCIM_219APPLE_IMG_9177.JPG

眉頭をしっかり描いてしまうと、いかにも「眉を描きました!」という不自然な仕上がりになります。

また、眉頭をしっかり描くことで眉間に力が入って見え、気難しい顔に見られることも。

眉頭は描いたらスクリューブラシで
しっかりぼかすことが大切。

鼻側に向かって数回ぼかすと描いた眉が眉間の皮膚に溶け込んで自然な仕上がりに。

_var_mobile_Media_DCIM_219APPLE_IMG_9175.JPG



■NG3:眉上を剃り過ぎる

_var_mobile_Media_DCIM_219APPLE_IMG_9176.JPG

眉上の毛を剃ったり抜いたりする人も少なくありません。

もちろん軽く整えるのは問題ありませんが、除去し過ぎるのはNG。

眉山あたりにあるの筋肉・眉丘筋(びきゅうきん)が露わになり、モリっと悪目立ちしてしまいます。

_var_mobile_Media_DCIM_219APPLE_IMG_9179.JPG

眉山も含め、眉上に関しては産毛や細い毛を軽く整える程度にとどめておくことが大切。

また、眉上の毛はあえて少し残してメイクした方が今風の自然な仕上がりにもなります。


顔をより魅力的に見せるためにも、
これら3つには気をつけてみてください^ ^



goodbye with a smile. ☺︎



【よく読まれている記事】




(法人のお客様専用になります)


◼︎著書
『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)
『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)
_var_mobile_Media_DCIM_179APPLE_IMG_9508.JPG
◼︎Instagram

◼︎Twitter

🍼育児4コマはじめました