表面がつるんとしたウレタン素材のマスクは、顔がのっぺり平面的に見えることも😱💦
・・・・・・・・・・・・・・・・・・


どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

最近はシンプルなポリウレタン素材のマスクを着用されている人も少なくありません。

肌に密着しやすく、洗って使用できる、とても便利なマスクですが、シンプルなデザインゆえに「顔がのっぺり見える」「顔が地味に見える」というお悩みを持つ人も多いよう。

そこで今回は、ウレタンマスク着用時のヘアメイクのポイントをご紹介します。

b_1bRVEeSa.jpg



■のっぺり顔に…ウレタンマスクのビジュアル問題

ウレタンマスクはツルンとしたシンプルなデザインが印象的。

唇や鼻という立体的なパーツをシンプルなマスクで覆ってしまうことで、顔の立体感が感じられなくなり、顔が平面的でのっぺりと見えてしまいがちなんです。

不織布のマスクはじゃばら部分が立体的であるため顔の「余白」が埋まって見えますが、シンプルなウレタンマスクの場合、顔の「余白」が際立って見えることも。

_var_mobile_Media_DCIM_218APPLE_IMG_8373.JPG

洗練されたシンプルデザインだからこそ、マスク姿を魅力的に見せる工夫が必要になります。



■毛を際立たせて顔に立体感を!

シンプルなウレタンマスクを着用するときは、
「毛を際立たせること」が大切。

具体的におすすめなのが以下2つ。

・まつ毛をしっかりカールさせる
・眉マスカラやアイブロウジェルで眉毛の毛並みを際立たせる

_var_mobile_Media_DCIM_218APPLE_IMG_8374.JPG

いつもよりしっかりまつ毛をカールさせたり、眉毛の毛並みを際立たせたりするだけで、目元の立体感が増し、目元に華やかさがプラスされます。

目元が華やぐとシンプルなマスク姿も洗練されて見えます。

i9wJaOcoaD.jpg

眉マスカラの使い方は以下からご覧ください。

■ヘアスタイルで顔周りを華やかに

_var_mobile_Media_DCIM_218APPLE_IMG_8376.JPG

見た目の雰囲気を左右するヘアスタイルも重要ポイント。

マスクがシンプルなだけに、「洗って乾かしただけ」「ただ結んだだけ」では一気に地味な雰囲気に…。

顔周りに少し後れ毛を出してみたり、前髪をアレンジしてみたりして、マスクまわりの髪を遊ばせることで華やかな雰囲気に。


■大きめピアスでメリハリを!

_var_mobile_Media_DCIM_218APPLE_IMG_8375.JPG

ウレタンマスク着用時は存在感のある大きめピアスやイヤリングがオススメ。

シンプルなマスクでも顔まわりが華やぐことでメリハリが出て、顔が地味に見えることはありません。

また、マスク着用時は目元に視線が集中するため、クマや小じわといった目元のお悩みが気になるという人も少なくありませんが、

大きめピアスをつけることで視線がピアスにも分散されるため、お悩みが目立ちにくくなるという嬉しい視覚効果も!


ウレタンマスクを着用するときは、毛の立体感や小物使いを、是非意識してみてください^ ^


goodbye with a smile. ☺︎



【よく読まれている記事】




(法人のお客様専用になります)


◼︎著書
『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)
『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)
_var_mobile_Media_DCIM_179APPLE_IMG_9508.JPG
◼︎Instagram

◼︎Twitter

🍼育児4コマはじめました