カックンと目立つ「三角眉山」をなだらかに見せるポイントを3つご紹介😊✨
・・・・・・・・・・・・・・・・・・


どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

「眉山の角度がカックンと目立つ」
というお悩みを持つ人も少なくありません。

そこで今回は、そんな三角眉山をなだらかに見せる方法をご紹介します。

_var_mobile_Media_DCIM_217APPLE_IMG_7656.JPG



■眉山をなだらかに見せるポイント3つ

角度がカックンと目立つ三角眉山をなだらかに見せるには、以下3つを取り入れるのがポイント。

①眉山の角を削る

_var_mobile_Media_DCIM_217APPLE_IMG_7650.JPG

まず、眉山のカックンとなった「角」部分の毛を2~3本カットして角を削ります。

刃先が小さい眉用シェーバーを使用すると、安全に、簡単に、角をとることができます。

ほんの気持ちだけ角をとるつもりでOK!

_var_mobile_Media_DCIM_217APPLE_IMG_7652.JPG



②眉頭の上を描き足す

_var_mobile_Media_DCIM_217APPLE_IMG_7651.JPG

眉山の角が目立つ理由のひとつが、
眉頭〜眉山の角度が急なこと。

眉頭〜眉山の角度が急な眉は、
眉山が目立つ傾向にあります。

_var_mobile_Media_DCIM_217APPLE_IMG_7654.JPG

眉頭の上の三角ゾーンを描き足すことで、眉頭と眉山の高低差がなくなり、眉山が際立ちすぎるのを防ぐことができます。

詳しい足し方は以下からご覧ください。



③眉山2〜3ミリは描かない

_var_mobile_Media_DCIM_217APPLE_IMG_7653.JPG

眉メイクをするときに、眉毛が生えているところギリギリまで眉メイクをする必要はありません。

眉山2〜3ミリはあえて描かないようにし、実際の眉山より内側のラインで眉メイクをとどめておくのがポイント。

こうすることで眉山が際立つのを防ぐことができます。

このとき、眉山にはカクッと角度をつけず、なだらかなラインを意識して描くのがポイントです。

_var_mobile_Media_DCIM_217APPLE_IMG_7657.JPG

そして仕上げに眉マスカラを使用するのもオススメ。

眉は黒く濃いと、毛が硬く眉山も目立ちやすくなります。

アッシュ系のくすみカラーで眉毛の色を緩和させると、眉全体がまろやかで柔らかく見え、眉山も目立ちにくくなります。

_var_mobile_Media_DCIM_217APPLE_IMG_7655.JPG

眉山部分にコンシーラーをなじませて、山の存在感を弱めるという方法も見かけますが、実際試してみると…うまくカバーできませんでした 笑

三角眉山が気になる方は、今回ご紹介した3つのポイント+眉マスカラを是非試してみてください^ ^


goodbye with a smile. ☺︎



【よく読まれている記事】




(法人のお客様専用になります)


◼︎著書
『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)
『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)
_var_mobile_Media_DCIM_179APPLE_IMG_9508.JPG
◼︎Instagram

◼︎Twitter

🍼育児4コマはじめました