美容液をつけるとき、メイクをするとき、表情も実は大切なんです😊🙌🏻
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

日々のスキンケアやメイクの際、
私は表情も意識しています。

表情を意識することで様々なメリットを得ることができるんです。

そこで今回は、スキンケアやメイクの際におすすめの表情をご紹介します。

_var_mobile_Media_DCIM_198APPLE_IMG_8735.JPG


■スキンケアは「変顔」で!

_var_mobile_Media_DCIM_198APPLE_IMG_8734.JPG

朝晩のスキンケアの際、「変顔」を効果的に取り入れるのがおすすめ。

具体的には、目の下・鼻の下を伸ばす顔。

例えば美容液つけるときなど、目の下や鼻の下を伸ばすことで、目の下の小ジワやほうれい線も伸び、シワ部分にまでしっかり塗りこむことができます。

_var_mobile_Media_DCIM_198APPLE_IMG_8738.JPG

化粧水や乳液のときも同様。

一通り顔全体に塗布したら、変顔に切り替えてシワが気になる部分を念入りにケアするのがおすすめです^ ^



■メイクは「笑顔」で!

_var_mobile_Media_DCIM_198APPLE_IMG_8733.JPG

一方、メイクをするときは「笑顔」を意識するのがおすすめ。

笑顔を作ることで表情筋が動くため、「どの部分にファンデーションが溜まりやすいか」が分かります。

ベースメイク直後はキレイに仕上がっていても、笑顔でメイクをすると、メイクが終わるころには目尻や目の下の小じわ、ほうれい線等の部分にファンデーションがうっすら溜まることも。

その部分は表情が動きやすく、
崩れやすい部分ということ。

メイクの仕上げに 綿棒を使用して 溜まったファンデーションをピンポイントでオフし、その部分にのみ軽くフェイスパウダーを小さめのブラシでのせると崩れにくくなります。

_var_mobile_Media_DCIM_198APPLE_IMG_8740.JPG

さらに、

笑顔を作ることで頬の高くなる位置が明確になり、チークを入れる場所が分かりやすくなります。

また、口角が上がり、唇のシワが伸びるので、リップも塗りやすくなります。

_var_mobile_Media_DCIM_198APPLE_IMG_8733.JPG

メイクは笑顔を意識することで気分も前向きになれるので、是非試してみてください^ ^


goodbye with a smile. ☺︎



【よく読まれている記事】



(法人のお客様専用になります)


◼︎著書
『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)
『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)
_var_mobile_Media_DCIM_179APPLE_IMG_9508.JPG
◼︎Instagram

◼︎Twitter